「自己肯定のおまじない」やってみて♪今すぐセルフイメージを変える方法

仕事でミスした、失敗して落ち込んでいるとき、気持ちを切り替える方法があります。「自己肯定のおまじない」で仕事も恋愛も成功させましょう。

執筆者: 七沢茶々
気持ちをスパッと切り替える方法

期待したものごとが上手くいかなければ、誰でもショックを受けますよね。

 

ダメージというのは、期待値の大きさに比例するものですが、忙しい現代女子には残念ながら、ゆっくり落ち込んでいる暇はありません。
スイッチが必要な時には、ぜひ「自己肯定のおまじない」を試してみてください。

 

言葉の魔法を、自分でかけちゃえ!

ライフワークのなかで、仕事の占める割合が大きい現代女子。

女性の社会進出が目立つビジネスシーンでは、個人の甘えや言い訳は許されません。
その分、責任ある仕事を任されたら、キャリア形成を考える上でもビッグチャンスですよね。

 

 

常に携わっている専門分野や、得意な分野であれば、自信を持って臨めます。
ところが落とし穴は、自信や安心の陰に潜んでいることがあるものです。

 

早い段階で自分自身に言葉の魔法をかけてしまいましょう。

 

  • 「試練あってこそ、未来は開かれる」
  • 「最大のピンチは最高のチャンスだ」

 

こういった類いの、「自己肯定のおまじない」です。

 

 

自己肯定のイメージパワー、恐るべし!

古くから「気」というものには、大きなパワーが宿るとされてきました。
これは日本だけでなく、インドや中国にも存在する概念。

例えば、「病は気から」「気は心」「合気道」など、多くの考え方もあります。

 

セルフイメージの力がすごい。

イマジネーションの力、イメージパワーは決して侮れません。
思い描いた夢は、現実として叶えるための第一歩になり得ます。


与えられた試練は、もう一段上のステージへ昇るためのステップともいえます。

 

 

「私には越える力がある」

 

このような「自己肯定のおまじない」は、イメージパワーを活用した即効薬です。


スイッチを押して切り替えるためには、自信を取り戻すことが先決。
「気」の持つ力を「気力」として、ピンチの時こそ自分自身を認めてあげましょう。

 

ピンチの時ほど笑ってみると、余裕が生まれる。

つらい時や大変な時こそ、あえて笑うことで心に隙間ができます。
これは決していい加減な気持ちだとか、軽視しているというわけではないのです。

 

焦りは余裕を失わせる

人は誰でも、焦ったり困ったりすると心の余裕がなくなります。
そうすると、普段見えているものが見えなくなり、時には大切な人の声ですら、聞こえなくなってしまいがち。

ピンチの時こそ冷静に、まわりを見渡し、見定めてみましょう。

笑いはどんな時も人を励まし勇気づけ、夢見る力さえ与えてくれます。
笑うことも「自己肯定のおまじない」のひとつです。

 

 

おわりに

ビジネスシーンであれ恋愛であれ、なかなか思ったとおりにはいかないもの。

どんなに高い能力を持っていても、人間である以上、全くミスをしない人はいません。
「自己肯定のおまじない」を自分自身にかけ、いかにスイッチを切り替えるかがポイントなのですね。

 
 コラムニスト情報
七沢茶々
性別:女性  |  

公私ともに海外経験が豊富。旅とゴルフをこよなく愛す「とりあえず離陸型」で、向こう見ずなところも。好奇心旺盛で情に厚く、人を楽しませるのが大好きな性格です。座右の銘は「遊心忘るべからず」。よろしくお願いします。

 

 生活のコラム

 ビジネス・経済のコラム