旦那の愚痴を言う妻の心理とは?夫の悪口が多い女性の取扱い方

旦那の愚痴を言う女性の心理を、臨床心理士が3タイプ別に解説!ダメンズな夫の悪口ばかりの女性と、ストレスなく付き合う方法とは。

執筆者: 石割美奈子 職業:臨床心理士 メンタルコーチ プロ家庭教師
自分の旦那の悪口や愚痴、なんで言うのかな?

こんにちは、 えむ心理研究室の石割美奈子です。

  • 「ウチの旦那、ダメなのよ~」
  • 「主人ったら、変なトコがあってね…」


たまにいますね。

ダメンズ旦那の愚痴を言う奥さん。

 

自分までダメな女だと言っているようなものなのに…

そんなダメンズ旦那と添い遂げようとしていることを吹聴するなんて、自分までダメな女だと言っているようなもので、何のメリットもなさそうです。

なぜ彼女たちは旦那のダメンズっぷりを愚痴り続けてしまうのでしょうか。

そんな「ダメンズ奥さん」の深層心理について考えてみましょう。

 

 

「延々と旦那のことを愚痴る」タイプの女性の心理は?

延々と旦那のダメンズっぷりを愚痴るタイプの「ダメンズ奥さん」は、愚痴こそが友だちとのコミュニケーションだと誤解している可能性があります。

愚痴を女友だちと仲良くなるツールと思い込んでいる?

結婚している女性同士の話題はお互いの夫のことになりがちではあります。
ですが、夫の話ばかりする人は次の3パターンに分類できます。

 

  1. 本当には夫が好き
  2. 行動範囲が狭くなっているために、話題が夫のことしかない
  3. 夫を話題にすることで、コミュニケーションが円滑になると思い込んでいる


ダメンズ夫の愚痴ばかり話す女性は上のリストの3番目にあたり、さらに夫のダメっぷりを語ることこそ円滑な関係づくりのために大事だと思い込んでいるフシがあります。

おそらくこれまで、女性同士のトークにて旦那さんのダメっぷりを語ったときにいわゆる「ウケた」経験が複数回あるのでしょう。
そのため、ダメンズ旦那のダメエピソードばかり語っておけば「つかみはオッケー」だと思い込んでいる可能性が大きいです。

このタイプの「ダメンズ奥さん」には、空気を読みづらい、思い込みの激しい人が多い傾向があります。

「遠慮がちに、かつ真剣に愚痴る」タイプの女性の心理は?

夫のダメンズっぷりを遠慮がちにではあるけれども、かなり真剣に語るなら、それはかなり事態が深刻である可能性があります。

夫婦関係について、かなり深刻に悩んでいる可能性が高い

もしかしたら、離婚を視野に入れているのかもしれません。
誰かに聞いてもらうことで、心癒している可能性もあります。

あなたが、その「ダメンズ奥さん」に共感できて、なおかつ程よい距離感のお友だちであるなら、負担にならない程度に聞いてあげるのが良いでしょう。

「なぜ私にそんな話を?」と感じられる場合は要注意!

ただし、「そんな深刻なダメンズっぷりを、なぜ私なんかに語るの?」と感じられる場合は注意が必要です。
あなたとさほど親しくないのにダメンズ旦那のことを真剣に愚痴ってくるダメンズ奥さんは、すでに周囲の友だちに愚痴りまくり、敬遠されてしまっている可能性が高いです。

真剣に悩んではいるのかもしれませんが、そこまで相談に乗れるわけではないし…と思うなら、彼女の「ダメンズ愚痴」をあまりがっつり聞かされる羽目にならないようにしていくのが良いでしょう。


このタイプの「ダメンズ奥さん」は、自分の問題に人を巻き込む傾向があることが多いです。

その家庭のゴタゴタに巻き込まれてさんざんな目に遭う前に、自己防衛もかねて適度な距離感を大切にしましょう。

「ユーモアを交えてダメンズっぷりを愚痴る」タイプの女性なら?

いつも愚痴るわけではないけど、なんとなく良いタイミングで笑える「ダメンズ旦那の愚痴」を投入してくれる…そんな「ダメンズ奥さん」もいるものです。

肝っ玉母ちゃんに見せつつ繊細かも

このタイプの女性は、ダメンズ旦那の愚痴をワハハと笑い飛ばしながら愚痴っていく「肝っ玉母ちゃんタイプ」であることが多いです。
些細なことは気にしない、竹を割ったタイプなのかと思いきや、意外と繊細な人である可能性もあります。

実は繊細なステキ女性かも!

その人がダメンズ旦那の愚痴を言うことで適度に場が盛り上がるなら、実は彼女、かなり女子力が高い人なのかもしれません。

肝っ玉母ちゃんで豪放磊落に見えて、実は繊細で空気をよく読み、自虐的かつ楽しめる話題をタイミングよく投入できる…これは、そんじょそこらの女性のできるワザではありません。

「ガサツなお母ちゃんなのかな?」と先入観を持つ前に、彼女から「ステキな女」のスキルを盗んでみてはいかがでしょう。

場を盛り上げる笑える旦那の愚痴なら、大歓迎!

愚痴は、内容や聞かされるタイミングによって聞き手に様々な影響・効果を与えます。
悪い種類の愚痴は使わず、良い種類の愚痴は適度に使えるような、ハイレベルな奥さんになりたいものですね。

 
 コラムニスト情報
石割美奈子
性別:女性  |   職業:臨床心理士 メンタルコーチ プロ家庭教師

えむ心理研究室室長、臨床心理士の石割美奈子と申します!よろしくお願い致します。

スポーツトレーナー、メンタルコーチ、心理相談員の経験を経てさらに心理学を深く学ぶ必要性を感じ、東京国際大学大学院臨床心理学研究科(博士課程前期)を修了。
臨床心理士の資格を得て、心理カウンセラー、メンタルコーチ、スポーツメンタルトレーナー(テニス・バレーボール等)、およびプロ家庭教師として活動しております。

2013年、心理学・教育学・スポーツ科学の統合的な研究と専門性を活かしたメンタルサポートをポリシーとする「えむ心理研究室」を立ち上げました。


【臨床心理士および「家庭教師カウンセラー」として】
心理カウンセラーとしては、精神分析を専門としており、主にカフェにてカジュアルなかカウンセリングを提供しています。
訪問心理療法、オンライン相談も承っております。

また、全国でも珍しい【臨床心理士でありプロ家庭教師でもある「家庭教師カウンセラー」】として、ご近所から遠方にお住いの方まで、幅広く学習支援と心理的な支援を同時にさせて頂いております。

得意な相談内容は以下のとおりです。

・不登校・ひきこもりの方と親御さんの支援
・発達の特性を持つ方と親御さんの支援
・夫婦関係の改善支援
・親子関係の改善支援
・精神分析的リワーク(復職支援)
・職場の人間関係の改善支援

日常生活ではなかなか得られない、心理的な洞察を深める和やかな相談時間をお約束します。

日本では「カウンセリング」というとまだまだ抵抗のある方も多いかと存じますが、より充実した日々を送るためのツールのひとつととらえて頂ければ光栄です。
どうぞお気軽にご相談ください。


【メンタルコーチとして】
スポーツ選手の方、
難関校合格を目指す大学受験生さん、
コミュニケーションに課題を感じる方を対象に、
メンタルコーチングをさせて頂いております。

勝利のために、夢を叶えるために、より良い対人関係のために。

精神分析を主軸とした自己洞察やイメージトレーニング、ロールプレイングなどを通じて一緒にがんばってまいります




コラムlatteでは心理学関連の記事を担当させていただきます。
ご覧くださった皆様にひとつでも参考にしていただける部分があるような、皆様の役に立つ記事を書き続けてまいります!


【石割美奈子の活動をお伝えする各サイトのご案内】

■カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室
 http://ameblo.jp/m-f-culture

■スポーツメンタル強化コーチング
 http://tennis-mental.net

■臨床心理士×プロ家庭教師の学習支援
 http://ameblo.jp/m-freeproject

■えむ心理研究室 家庭教師カウンセラーのサイト
 https://m-shinri.jimdo.com/

 

 結婚のコラム

 生活のコラム

 恋愛のコラム