「緊張する場面が怖くて、できれば避けたい」という人の『あがり症』対策

あがり症の原因はさまざま。今回は「緊張する場面が怖くてできれば避けたい」と考えるタイプのあがり症さんの心理と、あがり症を克服する方法を紹介。嫌な場面や苦手な場所を避けることがクセになっていませんか?

執筆者: 石割美奈子 職業:臨床心理士 メンタルコーチ プロ家庭教師
「緊張する場面が怖くてできれば避けたい」という人の心理 & あがり症軽減のための対策

こんにちは、 えむ心理研究室の石割美奈子です。

 

あがり症・・・つらいですよね。
発表会、プレゼンといった人前で話すことから、恋の告白やサプライズプレゼントといった比較的マンツーマンのことまで、「あがり症」や「過緊張」のためにうまくいかないかもしれない…。

そう考えると心配でドキドキしてしまうこともあるでしょう。

今回は、あがり症の中でも「緊張する場面が怖くてできれば避けたい」という人の心理と、あがり症軽減のための対策を考えていきます。

 

 

このタイプの人は、思考や行動よりも情緒を優先し、緊張したりあがったりしやすい場面に対して、チャレンジやリベンジよりも回避・逃避といった対処法を取る傾向が見られます。
「情緒優先・回避タイプ」と呼ぶこともできるでしょう。

ここでは、この情緒優先・回避タイプをよりわかりやすく「処世術=回避型」と名付けてお話しします。 

 

「処世術=回避型」のあがり症さんの心理

「処世術=回避型」のあがり症さんは、嫌な場面や苦手な場所を避けることが癖になってしまっている場合が多いです。
すでに「避けること イコール 生きるための知恵(処世術)」となっているタイプ…と言い換えることができるでしょう。

 

緊張に慣れていないから、ちょっとしたことでも緊張する

「処世術=回避型」のあがり症さんは、緊張したりあがったりする場面を回避してきたため、緊張状態に慣れていません。


嫌なことや嫌な場面に遭遇したとき、対決して経験値を積むより、回避することが日常茶飯事になってしまっていませんか。
そうすると、ちょっとでも緊張すること、例えば新しいクラスや職場での自己紹介などですら、さらに苦手になってしまいます。

 

「処世術=回避型」のあがり症を克服する方法

まずは、「ほんの少しの緊張」から徐々に慣れていってみましょう。

 

「ほんの少しの緊張」への慣れ方にはいろいろあります。

いくつかご紹介しますので、もし「これならできるかも?!」と思えるものがあれば、ぜひチャレンジしてみてください。

処世術=回避型のあがり症さんのための「ほんの少しの緊張への慣れ方」一例
  • 行ったことのなかった飲み会や女子会に行ってみる
  • 数年間連絡していなかった友だちに「久しぶり」と連絡を入れてみる
  • 降りたことのない駅で下車し、商店街やふと目についた場所を散策してみる

 

 

根底にあるのは「傷つきたくない気持ち」ではなく、「傷つきへの思い込み」?

このタイプの方の心の奥底にあるのは、「傷つきたくない」という強い思いです。

 

こう言ってしまうと、なんとなく納得できるような気もします。

ですが、それだと何も前に進みません。


おそらく、このタイプの方は「傷つき体験」自体が少ないのです。
そのため、どんなことでどのくらい傷つくか(もしかしたら傷つかない可能性もありますが)を知らないのです。


「人前で話すのは苦手」という人は多いですから、そこだけクローズアップしてしまって「自分も人前で話すなんてあがるに決まってるし無理」と思い込んでしまっている可能性が十分にあります。

 

人生の経験値を上げていこう!

思い切って新たな経験をたくさん積んでみることです。

今まで体験してこなかったいろいろな気持ちや人のありがたみに触れることができ、人生が広がります!
応援していますので、ぜひ頑張ってみてください。

 コラムニスト情報
石割美奈子
性別:女性  |   職業:臨床心理士 メンタルコーチ プロ家庭教師

えむ心理研究室室長、臨床心理士の石割美奈子と申します!よろしくお願い致します。

スポーツトレーナー、メンタルコーチ、心理相談員の経験を経てさらに心理学を深く学ぶ必要性を感じ、東京国際大学大学院臨床心理学研究科(博士課程前期)を修了。
臨床心理士の資格を得て、心理カウンセラー、メンタルコーチ、スポーツメンタルトレーナー(テニス・バレーボール等)、およびプロ家庭教師として活動しております。

2013年、心理学・教育学・スポーツ科学の統合的な研究と専門性を活かしたメンタルサポートをポリシーとする「えむ心理研究室」を立ち上げました。


【臨床心理士および「家庭教師カウンセラー」として】
心理カウンセラーとしては、精神分析を専門としており、主にカフェにてカジュアルなかカウンセリングを提供しています。
訪問心理療法、オンライン相談も承っております。

また、全国でも珍しい【臨床心理士でありプロ家庭教師でもある「家庭教師カウンセラー」】として、ご近所から遠方にお住いの方まで、幅広く学習支援と心理的な支援を同時にさせて頂いております。

得意な相談内容は以下のとおりです。

・不登校・ひきこもりの方と親御さんの支援
・発達の特性を持つ方と親御さんの支援
・夫婦関係の改善支援
・親子関係の改善支援
・精神分析的リワーク(復職支援)
・職場の人間関係の改善支援

日常生活ではなかなか得られない、心理的な洞察を深める和やかな相談時間をお約束します。

日本では「カウンセリング」というとまだまだ抵抗のある方も多いかと存じますが、より充実した日々を送るためのツールのひとつととらえて頂ければ光栄です。
どうぞお気軽にご相談ください。


【メンタルコーチとして】
スポーツ選手の方、
難関校合格を目指す大学受験生さん、
コミュニケーションに課題を感じる方を対象に、
メンタルコーチングをさせて頂いております。

勝利のために、夢を叶えるために、より良い対人関係のために。

精神分析を主軸とした自己洞察やイメージトレーニング、ロールプレイングなどを通じて一緒にがんばってまいります




コラムlatteでは心理学関連の記事を担当させていただきます。
ご覧くださった皆様にひとつでも参考にしていただける部分があるような、皆様の役に立つ記事を書き続けてまいります!


【石割美奈子の活動をお伝えする各サイトのご案内】

■カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室
 http://ameblo.jp/m-f-culture

■スポーツメンタル強化コーチング
 http://tennis-mental.net

■臨床心理士×プロ家庭教師の学習支援
 http://ameblo.jp/m-freeproject

■えむ心理研究室 家庭教師カウンセラーのサイト
 https://m-shinri.jimdo.com/