赤面・ど忘れ・手足の震え…プライドの高い人が「あがり症」になるメカニズム

あがり症で「赤面・ど忘れ・手足の震え」などが恥ずかしい、怖いと思っている人は、プライドが高い”隠れ自信家”かも。あがり症につながる性格を把握して考え方をチェンジするだけで、人前に出るのがかなり楽になりますよ。

執筆者: 石割美奈子 職業:臨床心理士 メンタルコーチ プロ家庭教師
【あがり症の人の心理】「人前に出ると、赤面・ど忘れ・手足の震えなどが怖い」というのは、どんな人?

こんにちは、 えむ心理研究室の石割美奈子です。


あがり症の人や緊張しやすい人のうち、人前にでるときに次のような気持ちや症状に悩まされている人は意外と多いのではないでしょうか。

  • 「赤面してしまったら恥ずかしい」
  • 「手足がガタガタ震えてしまうかも…」
  • 「大事な言葉をど忘れするかもと思うと人前に立てない」
  • 「頭が真っ白になって立ち尽くしてしまったらどうしよう」

 

 

このように、体に出る緊張症状を心配したり、ど忘れや頭が真っ白になることによる失敗を恐れたりする人は、他者からの印象が気になることが、あがり症の根源にある可能性が高いです。

良い意味でもあまり良くない意味でも、プライドが高い人が多いです。

 

このタイプのあがり症さんは、「外見重視型」と「成果重視型」の2タイプに分類できると思います。

今回は、「外見重視型」のあがり症さんと、「成果重視型」のあがり症さんの心理についてお話ししたいと思います。

タイプ1 「外見重視型」のあがり症さんとは?

「外見重視型のあがり症さん」とは、他者からどう思われるかを気にするタイプのあがり症を意味します。

 

人前でのパフォーマンスの成否よりも、自分の外見の変化が気になる

このタイプの人は特に、人前に立ち、あがっているときや緊張しているときの自分の外見にあらわれる特徴が気になります。

例えば、赤面、多汗、手足の震え、そわそわした動きなどです。

実は自信家(どちらかというと中身より外見に自信を持っているかも!?)

外見重視型のあがり症さんは、実は自信家です。
特に、外見には自信を持っています。

 

美人さん、イケメンな人、すらりとした人、身だしなみに気を遣っている人が多いです。

そして、そのように他者からも思われ続けていたいと考える人が多いのも、このタイプの人の特徴です。
だからこそ、あがり・緊張による外見の乱れが非常に気になってしまうのです。

 

 

タイプ2 「成果重視型」のあがり症さんとは?

「成果重視型のあがり症さん」とは、人前でしなければならないことの成功・失敗を非常に気にするタイプのあがり症を意味します。

自分に自信がない…と思いきや、実はかなり強固な自信を持っている

このタイプの人は、次のように思いがちです。

「自分に自信がないからあがってしまうんだ…」
「自信がないから失敗してしまうんだ…」


ところが、意外と強固な自信を持っている場合が多いです。

基本的にこのタイプの人は、人前ですべきことに責任を持てるしっかり者。
昔から真面目な努力家だったことが多いので、それなりに自信を持っているのです。

反面、自信を持つことを恐れている

ですが、それと同時に「自分などが自信を持ってはいけない」といった謎の思い込みを抱いている場合も多いです。

また、一度の失敗(とその人が思っているだけで他者は思っていないケースも多いのですが)で、それまで築いてきた自信や心理的キャリアを総崩れさせてしまうことも少なくありません。

十分に「デキる人」なのに、目標が高すぎて挫折体験と思い込む傾向あり

成果重視型のあがり症さんは、十分に「デキる人」。
基本的に、学校でも職場でも、教師や上司・同僚の評価が高いです。

それなのに、自分で掲げた目標が高すぎるために到達できず、「また目標を達成できなかった」となり、結果「自分は挫折してばかり」「ダメな自分」というレッテルを自分で貼ってしまう傾向があります。

 

 

少し考え方をチェンジしてみよう!

「外見重視型」「成果重視型」、どちらのタイプのあがり症さんも、少し考え方をチェンジするだけで人前に出るのがかなり楽になります。

まずは、あがるとき・緊張するときの自分なりのパターンを把握するようにしていきましょう。

 コラムニスト情報
石割美奈子
性別:女性  |   職業:臨床心理士 メンタルコーチ プロ家庭教師

えむ心理研究室室長、臨床心理士の石割美奈子と申します!よろしくお願い致します。

スポーツトレーナー、メンタルコーチ、心理相談員の経験を経てさらに心理学を深く学ぶ必要性を感じ、東京国際大学大学院臨床心理学研究科(博士課程前期)を修了。
臨床心理士の資格を得て、心理カウンセラー、メンタルコーチ、スポーツメンタルトレーナー(テニス・バレーボール等)、およびプロ家庭教師として活動しております。

2013年、心理学・教育学・スポーツ科学の統合的な研究と専門性を活かしたメンタルサポートをポリシーとする「えむ心理研究室」を立ち上げました。


【臨床心理士および「家庭教師カウンセラー」として】
心理カウンセラーとしては、精神分析を専門としており、主にカフェにてカジュアルなかカウンセリングを提供しています。
訪問心理療法、オンライン相談も承っております。

また、全国でも珍しい【臨床心理士でありプロ家庭教師でもある「家庭教師カウンセラー」】として、ご近所から遠方にお住いの方まで、幅広く学習支援と心理的な支援を同時にさせて頂いております。

得意な相談内容は以下のとおりです。

・不登校・ひきこもりの方と親御さんの支援
・発達の特性を持つ方と親御さんの支援
・夫婦関係の改善支援
・親子関係の改善支援
・精神分析的リワーク(復職支援)
・職場の人間関係の改善支援

日常生活ではなかなか得られない、心理的な洞察を深める和やかな相談時間をお約束します。

日本では「カウンセリング」というとまだまだ抵抗のある方も多いかと存じますが、より充実した日々を送るためのツールのひとつととらえて頂ければ光栄です。
どうぞお気軽にご相談ください。


【メンタルコーチとして】
スポーツ選手の方、
難関校合格を目指す大学受験生さん、
コミュニケーションに課題を感じる方を対象に、
メンタルコーチングをさせて頂いております。

勝利のために、夢を叶えるために、より良い対人関係のために。

精神分析を主軸とした自己洞察やイメージトレーニング、ロールプレイングなどを通じて一緒にがんばってまいります




コラムlatteでは心理学関連の記事を担当させていただきます。
ご覧くださった皆様にひとつでも参考にしていただける部分があるような、皆様の役に立つ記事を書き続けてまいります!


【石割美奈子の活動をお伝えする各サイトのご案内】

■カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室
 http://ameblo.jp/m-f-culture

■スポーツメンタル強化コーチング
 http://tennis-mental.net

■臨床心理士×プロ家庭教師の学習支援
 http://ameblo.jp/m-freeproject

■えむ心理研究室 家庭教師カウンセラーのサイト
 https://m-shinri.jimdo.com/