心のデトックスをしたいなら「ウォーキング」がおすすめ!ストレスを取り除く効果があり、歩いた後はスッキリします。もちろん、消費カロリーも増えるので、ダイエットにも◎。早速始めてみませんか?

体にも心にも効果アリ!「ウォーキング」をするメリット

歩くのが好きだと得をすることが多いと思います。

 

例えば、車に乗っているとわからない季節の移ろいを感じることもできます。

街中歩きでしたら、駐車場のないお店を覗くのも楽しめます。

それに、ちょっと気になった看板や猫、神社などをじっくり観察できるのも、徒歩ならではできることです。

春は、寒い冬から生命が動き出す季節。

一年で一番歩くのに楽しい季節です。

 

 

歩くとは、いつもより時間をゆっくり過ごすこと

歩くことは、単に足を動かすだけではありません。

いつもは電車や車で移動する時間のペースを落とすことでもあります。

また、時間の使い方をいつもよりゆっくりにする方法でもあります。

 

進み方がスローになる分、周りをじっくりと味わう余裕が出てきます。

だから、心にゆとりが生まれるのです。

歩きながら、心を掃除しよう!

ただ歩くのも楽しいのですが、心を掃除する歩き方があります。

 

それは歩いている時に「右、左」と確認しながら歩くこと。

そして足の裏の感覚に意識して歩くことです。

 

これは心に溜まっているストレスを取り除く効果があり、歩いた後はスッキリします。

 

 

どうして、歩くことが「心を掃除する」ことにつながるの?
「心の無駄なおしゃべり」をストップさせる効果があるから

それにしても、この簡単な方法で、なぜ心をお掃除できるのでしょうか?

それは、心の無駄なおしゃべりをストップさせる効果があるからです。

習慣で動くと時間が早くすぎる
心は常に何かを考えていますよね。

「今日のお昼は何を食べよう。」
「あ~あ、昨日は友人に余計なこと言っちゃったなあ。」

 

一説では、人は1日に10万もの思考をしているそうです。

常に何かを考えている、つまり自分一人でおしゃべりをしています。

そのおしゃべりが楽しい内容であればいいのですが、ついストレスや悩みなどの心配事を考えてしまいませんか?

 

 

意識を体の感覚に向ければ、余計な思考は入ってこない

そのおしゃべりをストップさせる方法が、意識を体の感覚に向けることなのです。

これは仏教の修行や禅、瞑想などに取り入れられている方法です。

体を使うことならヨガや他のスポーツでも何でもいいのです。

ただ一番手軽で、何もなく始められるのが、歩きながらやる方法です。

これなら通勤途中でもできます。

悩みは自分の心の中に言葉を通じて起こります。

その方向性を、外の体に向けることで、余計な思考をお掃除するのです。

もちろん体にも良い効果あるのが「ウォーキング」

心も軽くなりますし、もちろん体にもいいのがウォーキングです。

 

まずは消費カロリーが増えること。

ジョギングや激しいスポーツに比べて消費されるカロリーは少ないけれど、毎日歩くことはジムやスポーツクラブに行くよりもハードルが低いです。

 

それに体への負担が少ないですし、歩く距離は自分でコントロールできます。

 

おわりに

歩くことは時間の流れをスローにする方法であり、自分の心をクリアにする時間でもあります。

歩いているといいアイデアが浮かんだ、という話はよく聞きますね。

体が止まっていると、心も動かなくなるのでしょう。

 

歩くことで体がほぐれ、血行がよくなる。

そして余分なおしゃべりが止まるので、奥に眠っていたアイデアがポンと出てくるのかもしれません。

暖かくなってくる季節、木々の芽吹きを感じながら外歩きを始めてみると、新しい自分に出会えるのではないでしょうか。

このコラムに関するタグ

この記事を書いたコラムニスト

レシピ / 料理
LATTE BEAUTYに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ