簡単にお部屋を「浄化(クリアリング)」する方法。掃除後に"デトックス"すると効果UP!

お部屋の掃除や断捨離をした後に行いたい、「浄化(クリアリング)」のやり方を紹介!一人暮らしでも出来る簡単なやり方です。

執筆者: 珠木結生 職業:風水カウンセラー
簡単にお部屋を浄化(クリアリング)する方法

こんにちは、風水カウンセラー珠木結生です。


最近、「衝動的に片付けをしました」「突然、物を捨てたくなって掃除しました」という話をよく聞くようになりました。

晴れの日には、なんとなく片付けや掃除をしたくなるような気がするのですが、皆さまはいかがでしょうか。


物を手放したり、処分したりする、そして持っている物の数を減らすことは、お部屋のデトックス、さらには自分の気持ちのデトックスのようなものですね。

 

 

クリアリングしてみませんか?

特に、すっきりと晴れ渡った日にお勧めなのは、物を処分し、片付け、そしてお掃除をした後(つまり、デトックスの後)にお部屋を浄化する(クリアリング)すること。

さらにすっきりします。

 

浄化やクリアリングには様々な方法がありますが、今回ご紹介するのは、特に簡単に実行できる3つの方法です。

 

意識せずにやっているかも? 一番簡単な方法

一番簡単なのは、窓を開けて、新鮮な空気に入れ替えること。

これは、自然にしていることかもしれません。

 

お香やセージを焚く

そして、次に、日中のお掃除の後でしたら、お香やセージを焚くということです。

 

煙が多すぎてお困りなら

時々、「お香を焚くと、煙が多すぎて」という方がいらっしゃいますが、スティック状の長いお香を一本全て、一つのお部屋で焚かなくても大丈夫です。

 

そんなときは、スティックを短く折って使うのも良いでしょう。

 

 

または、1本のお香を一部屋で使い切らなくても、灰が落ちないように注意しながら、お香を持って玄関、廊下、お部屋と家を一周し、その後消してしまうという方法もあります。

これは、セージの葉を焚く時も同じです。

 

もくもくと白い煙に包まれるほど、ひとつのお部屋で焚かなくても十分です。

ペットを飼っていらっしゃるお宅には、この方法がお勧めです。

 

煙を出さずに浄化することもできる!

ご家族の好みやペットの種類により、お香やセージを焚く、つまり煙を出すのが難しいという方は、「手を叩く」ということもお部屋の浄化に役立ちます。

 

ぱん!ぱん!と柏手を打つ

まずは、作法や回数は気にせずに、自分がすっきりしたと感じるまで、叩いてみるのが良いでしょう。

そして、お部屋の中央、隅っこなど、自分の思うところで「ぱん!ぱん!」と叩いてみると、もしかしたら、何度か叩いているうちに音が澄み切って聞こえるようになるかもしれません。

 

浄化を行う際に、一番大切にしたいこと

さて、「浄化」と言いますと、浄化する前が、何だか「もやっ」とした嫌な感じで、その後にはすっきりする、というイメージを持っていませんか。

 

ですが、自分がいつも住んでいる家や部屋、それは決して嫌な場所ではなく、お気に入りの場所、そして日常生活の中に幸せを作り出す場所のはずです。

ですから、浄化する時には、「嫌な感じはどこかへ行ってしまえ」ということではなく、「今までも素敵な場所だったところが、さらに素敵になっていきますように…」という気持ちを込めて行ってください。

 

実は、これが一番大切な風水のポイントです。

 

おわりに

浄化は、とてもシンプルで簡単に出来る、リセットの方法です。

お部屋の片づけと掃除が終わってスッキリしたら、場の浄化も行ってみてください。

 

気持ちを込めて行うことで、さらに気持ちよく過ごせるようになるはずです。

 コラムニスト情報
珠木結生
性別:女性  |   職業:風水カウンセラー

九星気学、風水、NLP、キネシオロジー、エンジェルカード、オーラリーディング、ヒーリング・・・ご質問に合わせて、その時に一番必要な手法を使い、運気アップのお手伝いをしています。

ホームページ:たまきゆいの開運風水メソッド
http://www.luckyfengshuimethod.com/

ブログ:珠木結生の幸せ風水ライフ
http://ameblo.jp/yuitamaki/

 おすすめ新着コラム

     生活のコラム

     趣味のコラム