これでもガ⁉ チョウとガって何が違うの? 衝撃の事実!

チョウ(蝶)とガ(蛾)の違いは何でしょう?「チョウはきれいで、ガは地味?」「 チョウは昼間に、ガは夜に飛ぶ?」いろいろな種類を見比べながら、違いについて考えてみましょう。ガに興味がわくかも!?

執筆者: 金子 大輔 職業:気象予報士、理科教員
チョウとガって何が違うの? この中でチョウはどれ?

こんにちは。生き物好き&占い好きな気象予報士の金子大輔です。

 

突然ですが、クイズです!

この中でチョウはどれでしょうか?

そして、ガはどれでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

正解は?

チョウが【3】【4】【5】【7】【8】、ガが【1】【2】【9】【10】です。

しかもなんと、【6】に至ってはチョウでもガでもない、アミガサハゴロモという半翅目(カメムシのなかま)です。

  

【1】ビロウドハマキ ※ガ
【2】オオミズアオ ※ガ
【3】ヒメアカタテハ ※チョウ
【4】キタテハ ※チョウ
【5】ルリタテハ ※チョウ
【6】アミガサハゴロモ ※半翅目(カメムシのなかま)
【7】イチモンジセセリ ※チョウ

【8】ギフチョウ ※チョウ

【9】オオスカシバ ※ガ

【10】キンモンガ ※ガ

 

チョウとガ、「ここをみれば、どっちかわかる」って本当?

では、チョウとガの違いとは何でしょうか?

多くの方は、次のいずれかの回答を思い浮かべたのではないでしょうか。

 

見た目

チョウはきれいで、ガは地味?

 

飛ぶ時間帯

チョウは昼間、ガは夜に飛ぶ?

 

とまっているときの翅(はね)の状態

チョウははねを閉じてとまり、ガは開いてとまる?

 

毒の有無

チョウは毒がなく、ガは毒がある?

 

幼虫のときの姿

チョウの幼虫はイモムシ、ガの幼虫は毛虫?

 

実は、この中のどの基準を採用しても、例外だらけになってしまうのです。

 

美しいガ、昼間に飛ぶガも存在する

マダガスカルに生息するニシキオオツバメガは、チョウではありませんが、見ていると息が苦しくなるほど美しいです。

また、冒頭の写真【9】のオオスカシバは、昼間に飛ぶガとして知られます。

 

毒を持つガは全体の1%弱!毒を持っているチョウもいる 

チョウは日本に約240種、ガは約6000種が知られていますが、ガのうち毒を持つのは1%にも満たないほどです。

ガが毒を持っている割合は、全体からみると少ないんですね。

 

一方のチョウにも、毒を持つものはいます。

日本には触れるだけで危険なチョウはいませんが、体内に毒を持ち、鳥が捕食を避けるチョウは結構生息しています。(例:ジャコウアゲハ、カバマダラなど)

チョウとガに違いはない。実は、テキトーに分けただけだった!

それでは、チョウとガっていったい何が違うのでしょう?
実は「明確な違いは存在しない」が正解と言えます。 

昆虫のうちの鱗翅目という仲間の中から、テキトーに主観で「チョウ」を選び出し、それ以外を「ガ」としたのです。

 

外国語にはチョウとガを区別しない言語が多い

日本語や英語ではチョウとガを区別するので、違う生物のように思ってしまいますが、フランス語など、多くの言語ではチョウとガを区別しません。

フランス語では、チョウもガも両方「papillon(パピヨン)」です。

 

 

チョウとガの違いを、虫好き仲間に聞いてみた!

ですが、「結局同じでした」ではおもしろくありませんよね。

 

ここでは、私なりにチョウとガの違いを強引に見出してみました。

複数の虫好きの友人たちも同じ意見なので、個人的な主観ではないはずです。

 

ずばり、違いは「チョウはきれいで、ガはかわいい!」

よく女性を「きれい系とかわいい系」に分けますが、それとまったく同じ感覚です。

チョウは体が細いものが多いのでモデルのようですし、ガは哺乳類のように「もふもふ」していてとても愛嬌がある顔をしているものが多いです。

 

 

 

※上の3つが美人なチョウ、下の3つがかわいいガ

【1】ベニシジミ

【2】アオスジアゲハ

【3】ミズイロオナガシジミ

【4】アメリカシロヒトリ

【5】チャドクガ

【6】サザナミスズメ

 

ガの魅力は奥深い

日本は「ガ差別」が激しく、ガは避けられがちです。

ですが、ガの魅力はチョウに負けていません。

 

まず、種類が桁違いに多く、多くの種でほとんど何もわかっていません。

一方のチョウでは、かなり研究され尽くした感が否めません。

 

ガは、少し調べるだけでごろごろ新事実が出てくるので、夏休みの自由研究対象としてもおもしろいと思います。

触れるのが危険な種はごくごく僅かなので、それさえ覚えてしまえば怖くもありませんよ。

 コラムニスト情報
金子 大輔
性別:男性  |   現在地:東京都江戸川区  |   職業:気象予報士、理科教員

生き物が大好きな気象予報士&教員&物書き&占い師。生き物はゴキブリも含めすべて好きで、生き物と天気については話し出したら止まりません。ディズニーランド好き、絶叫系好き、激辛好き。

著書
『こんなに凄かった! 伝説の「あの日」の天気』
『気象予報士・予報官になるには』
『気象予報士 (シリーズ“わたしの仕事”)』
『世界一まじめなおしっこ研究所』

Twitter:https://twitter.com/turquoisemoth
facebook:https://www.facebook.com/turquoisemoth
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/cameleotino