目を見て話すと恋愛は上手くいく!?そのメリットと男性心理とは

あなたは人と会話をするときに、目を見て話せていますか。目を見て話すことで、恋愛が上手くいくようになるかもしれません。本記事では恋愛における目を合わせるメリットとその方法、男性心理をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

執筆者: Latte

man and woman


あなたは人と会話をするときに、目を見て話せていますか。

日本人は目を見て話すことが苦手と言われているので、なかなかできないという人もいるはずです。

しかし、目を見て話すことには、たくさんのメリットがあります。


それは恋愛においても同じで、目を見て話す・聞くことで、理想の恋愛ができるかもしれません。

本記事では、恋愛における目を見て話すメリットとその方法とポイント、目を見て話す男性の心理を見ていきます。

ぜひ今後の恋愛の参考にしてみてくださいね。

【恋愛編】目を見て話すメリット

man and woman


あなたは普段、相手の目を見て話せていますか。

目を見て話すように意識している人もいれば、目を見て話すのが苦手という人もいるでしょう。

目を見て話すことには、メリットがたくさんあります。

特に、恋愛においては、目を見て話す・聞くことで、恋愛が上手くいくことが期待できますので、ぜひ実践してみてくださいね。

ここからは、恋愛において、目を見て話す・聞くことのメリットをご紹介します。

きっとあなたも、今日から「目を見てはなそう!」という気持ちになるはずですよ。

【恋愛編】目を見て話す3つのメリット
  • 相手をドキッとさせられる
  • 信頼感が得られる
  • 聞き上手になれる

 

【恋愛編】目を見て話すメリット①:相手をドキッとさせられる

恋愛において、目を見て話すメリット1つ目は、「相手をドキドキさせられること」です。

女性に目を見て話されると、男性は「自分に気があるのかな」思い、ドキッとしてしまう人が多いようです。

一度ドキッとしたら、男性はあなたを意識せずにはいられなくなるはず♡

さらに相手に好印象を与えたいのなら、目を見るだけでなく、笑顔でいることも心がけてくださいね。

笑顔は女性の最大の武器と言っても過言ではないはずですよ。

【恋愛編】目を見て話すメリット②:信頼感が得られる

恋愛において、目を見て話すメリット2つ目は「信頼感を得られること」です。

目を見て話してくれる人と、目を見ないで話す人の両方を想像してみてください。

どちらが今後仲良くなれそうですか。

どちらにいい印象を持ちますか。

おそらく多くの人が前者の「目を見て話してくれる人」の方が、第一印象がよく、今後仲良くしたいと思うはずです。

逆に「目を合わせない人」に対しては、何か隠し事があるのではないかと、不信感を感じることもあるでしょう。

相手から「信頼できる人」と思われたいのであれば、目を見て話すことが、必要となるはずです。

【恋愛編】目を見て話すメリット③:聞き上手になれる

恋愛において、目を見て話すメリット3つ目は、「聞き上手になれること」です。

相手の目を見て、頷きながら話を聞くことで「あなたの話を聞いている」というアピールにもなります。

また、目を見て聞くことで相手の発する言葉以外に、表情などからも情報を汲み取れるので、より話の理解が深まります。

聞き上手な女性は、モテると言われていますし、同性からの印象もいいので、聞き上手になってデメリットはありません。

ただし、聞くだけでなく自分が話すことも重要になってきます。

聞き上手な方は「聞く:話す」を「7:3」の割合で行うと言われていますので、聞き上手になりたい方は意識してみてくださいね。

目を見て話せない!克服法とは

man and woman


目を見て話すメリットをここまでお伝えしました。

「目を見て話したいけど、それができない...」、そう思った方もいらっしゃるはずです。

ここからは、「目を見て話せない!」という人に向けて、その克服方法をご紹介していきます。

これらの方法を実践すれば、克服するのに、そう時間はかからないでしょう。

目を見て話すための方法
  1. 自分に自信をつける
  2. 顔の上半分を見る
  3. 話す前のイメージトレーニング
  4. 相手にどう思われてもいいと開き直る



目を見て話すための方法①:自分に自信をつける

目を見て話せない原因のひとつとして、「自分に自信がない」ことが挙げられます。

自分に自信がないと、自分の発言や行動に対して自信がもてず、目を逸らしがちになってしまいますので、まずは自信をつけるために、小さな成功体験を増やしましょう。


なんでもいいので、日常の中で小さな目標を決めて達成するのがおすすめの方法です。

ここで注意するポイントは、目標の難易度を高くしすぎないこと。

 

一つ達成するごとに、少しずつ難易度を上げていくようにしてみてください。

一度成功体験を味わえたら、その後も目標を達成しやすくなり、自然と自信がつくはずですよ。



目を見て話すための方法②:顔の上半分を見る

目を合わせるのが苦手なら、最初から無理して目を合わせようとするのではなく、相手の顔の上半分のどこかを見るようにしてみてください。

目ではなく、眉間あたりに視線を向けるのがおすすめです。

そうすることで、目を見ていなくても、相手に話を聞いているように思わせることができます。

また、話すときにずっと目を合わせられると、不快に感じる人もいますので、適度に目線を外すことも大切となります。

ただし、相手の顔の下半分ばかりを見て話してしまうと、伏し目がちのように見えてしまいますので、気を付けてください。

目を合わることばかりに意識が向かないようにして、自然な会話を楽しみましょう。

目を見て話すための方法③:話す前のイメージトレーニング

「人と会話するときに緊張してしまう」という人は、人と目を合わせることも苦手な傾向があります。

「上手く話せないかも」、「相手に誤解を与える発言をしたらどうしよう」など、緊張してしまう原因は人それぞれですが、それを克服するためには、事前にイメージトレーニングをするのがいいでしょう。

実際に人と話している場面を想像して、どのように返答するか、何を話すかなど、考えてみてください。

目を見て話すための方法④:相手にどう思われてもいいと開き直る

目を見て話せない人は、相手にどう思われるかを気にしすぎていることがあります。

実際に会話するときに、相手の発言全てを鮮明に覚えいることはないはずですし、気にすることもないはずです。

自分が思っているほど、相手は気にしないことが多いので、心配しすぎないで「嫌われてもいい」という気持ちで、会話を楽しむようにしましょう。

 

 

★気にしすぎをやめて適当に生きるためのコツ

適当に生きるためにやめるべきことをご紹介します。



目を見て話すポイント

woman


目を見て話すための方法をお伝えしました。

目を見て話すことはメリットがありいいことですが、ただ目を合わせればいいのではなく、注意すべきポイントもあります。

ここでは、目を見て話すときのポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

目を見て話すときの3つのポイント
  • ずっと目を合わせない
  • 表情を柔らかくする
  • 目線を意識しすぎない

 

目を見て話すときのポイント①:ずっと目を合わせない

「目を見て話そう」と意識するあまり、ずっと目を見てしまう人もいますが、それは逆に不信感を与えてしまうことも。

目を合わせることが苦手な人もいますし、ずっと見られていると緊張してしまうという人もいます。

また、ずっと目を合わせられると、何かを探られているような気持ちになる人も少なくありません。

基本的に目を見て話しながらも、タイミングをみて、目を外すことも重要です。

目を見て話すときのポイント②:表情を柔らかくする

目を見て話すときには、表情も印象を左右する上で大切な要素となります。

もし、相手がしっかりと目を見て会話をしてくれる人であっても、真顔でじっと見られているようであれば、恐いと感じるでしょう。

逆に、笑顔でニコニコと目を合わせて会話をしてくれたら、その人の印象が格段に良くなることは間違いないはずです。

口角を上げて、目尻を少し下げて、やわらかい表情で会話を楽しんでくださいね。

目を見て話すときのポイント③:目線を意識しすぎない

人と目を合わせることが苦手な人が陥りがちなのが、目線を意識しすぎるあまり、不自然な振る舞いになってしまうことです。

そうなると会話を楽しむことができませんし、緊張しているのが相手に伝わってしまいます。


自然な会話をするには、目線ばかりに意識を向けすぎないように、お気を付けください。

目を見て話す男性心理

man


今までに、男性から目を見て話されて、ドキドキした経験があるという女性は、少なくないはずです。

男性が女性をじっと見るのには、様々な心理がありますので、ここからはその心理を探っていきます。

目をじっと見て話す男性心理
  1. あなたに好意がある
  2. 話が面白い
  3. 自分の話を聞いてほしい

 

目をじっと見て話す男性心理①:あなたに好意がある

言葉では言わなくても、好きな女性がいるとじっと見たくなるのが男性の心理。

特に恋愛になれていない男性は、好きな女性をじっと見てしまうことが多いようです。

会話するときに目を見てくるだけでなく、それ以外でも視線を感じるのであれば、あなたを気になっている証拠です。

無意識に見てしまうという男性もいれば、自分の存在に注目してほしいという気持ちで見る人もいるようですよ。

目をじっと見て話す男性心理②:話が面白い

あなたの話が面白いもしくは興味深いので、夢中になってしまい、じっと目を見てしまうこともあるようです。

質問をよくしてきたり詳細を聞いてきたりなど、話の内容について深堀してくるようであれば、話を楽しんでいると言えます。

この場合、あなたに恋愛感情を持っているかは判断できませんが、話が合うことは恋愛につながるきっかけとなるので、もし好きな人であるなら、積極的に話をするようにしてみてくださいね。

目をじっと見て話す男性心理③:自分の話を聞いてほしい

目をじっと見て話すからといって、好意があるとは限りません。

仕事やプライベートな話まで、とにかく自分に関することをなんでも話したいという男性もいます。

そのタイプの男性ならば、目を見て話すことで、「話を聞いてほしい」アピールをしているのかも。

もしくは、あなたが話を聞いているかを目を見て確認していることもあるようです。

このような男性は、話を聞いてくれる女性であれば誰でもいいことがあり、好意がないこともあります。

まとめ:目を見て話すと恋愛が上手くいく!


いかがでしたか。

目を見て話すことで、理想の恋愛を引き寄せられるかもしれませんので、ご紹介した内容をぜひ日常生活で活用してみてくださいね。

今回ご紹介した内容はこちらです。

【恋愛編】目を見て話す3つのメリット

  • 相手をドキッとさせられる
  • 信頼感が得られる
  • 聞き上手になれる

 

目を見て話すための方法

  • 自分に自信をつける
  • 顔の上半分を見る
  • 話す前のイメージトレーニング
  • 相手にどう思われてもいいと開き直る


目を見て話すときのポイント

  • ずっと目を合わせない
  • 表情を柔らかくする
  • 目線を意識しすぎない


目をじっと見て話す男性心理

  • あなたに好意がある
  • 話が面白い
  • 自分の話を聞いてほしい


目を見て話す会話をぜひ楽しんでくださいね。


少しでも参考になれば幸いです。