海外ハネムーン(新婚旅行)におすすめ!モロッコ・チェコ・トルコの人気観光スポットと魅力を紹介

執筆者: ケンゾー イクエ

ハネムーンで人気の国と言えば、ハワイメキシコカンクンモルディブなどのビーチリゾート。
南の国でまったりするのもいいけれど、一生に一度の大切な2人旅ですから、もう少し視野を広げてハネムーン先を探してみませんか。


海だけじゃもったいない。
それに、ほかのカップルがあまり行かない国に行きたい。

そう思う方は多いと思うのです。

ハネムーンの旅に必要な3つの要素は以下の通り。

 

  • 若いふたりがワクワク、ドキドキできる冒険心をかき立てる国
  • 結婚祝いのお返しや、結婚報告をかねて配る素敵なお土産が買える国
  • ロマンティックに浸れる国


その3つの要素を満たす、ハネムーンにぴったりの3か国をご紹介します。

山も海も砂漠も満喫 2人で冒険の旅に出よう「モロッコ」

めったに手に入らない、2人だけで過ごす1週間ほどの連休。
せっかくなら日本から遠く、冒険心をかき立てられるアフリカなんていかがでしょう?


アフリカは日本人にとっては旅行先として馴染みがなく、危ないのでは?なんて思うかもしれません。
でもアフリカの北に位置し、スペインからも船で気軽に行けるモロッコは、ヨーロッパ人の人気の旅行先。
リゾートホテルやおしゃれなカフェ、外国人好みのかわいいお土産もたくさんある国なんですよ。


 


海に面している国なので、ビーチリゾートでまったりすることもできます。
ラクダに乗って砂漠のテントで一夜を過ごす、サファリツアーも人気です。

 


緑豊かな山に囲まれた「シャウエン」はモロッコの避暑地。
「青い街」として有名です。
入り組んだ路地、幻想的な青い家々。
2人でワクワクしながら異国に迷い込みませんか?

 

 

お土産天国 そして世界一美しいと言われる街「チェコ共和国」

大人気の旅行先、ヨーロッパ。
その中でも、チェコ共和国はそれほど日本人も多くない穴場の観光地です。


チェコ共和国は国土が広くないので、1週間ほどの休みでゆっくり周遊するにはちょうどいい大きさ。
首都のプラハにはモルダウ川が流れるほかプラハ城もそびえ、カラフルな古い建物が建ち並んでいますので街歩きには最適です。


 

ビールの消費量が世界一と言われるほど安くておいしいビールが飲めるので、2人でバーをハシゴするのもいいかもしれません。
さらに、音楽の都プラハではオペラも格安で楽しめます。
とびっきりオシャレしてオペラなんて、一生に一度の思い出になるはず。

そしてチェコ共和国には、「世界一美しい街」と賞賛される場所があります。
それが「チェスキー・クルムロフ」。



チェコ共和国は美しいだけじゃありません。
かわいい雑貨もたくさんあるので、お土産選びも楽しめます。
チェコ共和国はイチ押しのハネムーン先ですよ。

 

ロマンティックな異国で愛を誓う「トルコ」

アジアとヨーロッパの2つの大陸にまたがるトルコは、さまざまな文化が解け合った国。
首都のイスタンブールでは、壮大で美しいモスクが観光客を魅了します。


イスラム圏でありながら、モロッコと同じくヨーロッパの観光客も多く、オシャレなオープンカフェやレストランが軒を連ねた都市。

異国情緒を味わいながらもロマンチックな気分に浸れます。


 

不思議なかたちの巨大な岩がニョキニョキと林立している「カッパドキア」も外せません。
気球に乗って朝日にうっとり、なんてのもハネムーンならでは。

 

 

日本人に人気のかわいらしい村「サフランボル」は、まるでおとぎ話に出てきそうな場所です。
2人でロマンチックに旅するにはぴったり。

 

 

おわりに

いかがでしたか。
2人でワクワク、ドキドキしながらロマンチックな旅を楽しみ、結婚をお祝いしてくれた人たちへのお土産もたくさん買って帰りましょう。


せっかくの新婚旅行ですから、他の人とは違った異国で、2人だけの特別な思い出を作ってみませんか?