夏は涼しげなお洋服を!自然素材やビタミンカラーを取り入れた、大人女子のファッションコーディネート実例

執筆者: 夢香里
はじめに

ファッションは2つの目的があると思います。
着ている人が楽しむもの。
まわりの人が不快に思わないようにするためのエチケット。
その両面から、夏ファッションは涼し気で爽やかに着こなしたいものです。

今回は夏らしいファッションを考えてみたいと思います。

自然素材を取り入れてみる

「麦わら帽子」といえば夏をイメージしますね。
日差しを遮るためのものですが見た目も夏らしいです。
また革のバッグを持つよりもかごバッグの方が軽く見えて夏らしいですし、靴も革靴から自然素材にするとバッグ同様同じ効果が得られます。

帽子、バッグ、靴、これらのアイテムの中からどれか一つ自然素材の物を選ぶだけでもずいぶん夏らしくなるものです。

 

 

サマーカラーを取り入れてみる

夏、ぎらぎら照りつける太陽に負けないような色を取り入れると、暑さに負けないパワーが出てきそうです。
また海を連想する色、青や白も涼しく見えていいですね。

そんな夏向きカラーをファッションにも取り入れてみましょう。

 

 

ビタミンカラーを取り入れてみる

ビタミンカラーのタンクトップも、夏らしく夏しか着られないアイテムといえます。
アースカラーやボーダーなどのタンクトップと2枚重ね着しても良いですし、カーディガンやシャツの下にちらりと見せても可愛いですね。


手持ちの服に合った色でビタミンカラーを選んでみましょう。

 

 

足元に抜け感を持たせる

足元に抜け感を持たせると全体が軽く見えます。
革靴は重い感じがすると書きましたが、ビーチサンダルや今年流行のトングサンダルなどはいかがでしょうか。

きちんとペディキュアも塗るとさらにお洒落女子のランクがアップします。

 


ふんわりスカートにビーチサンダルやトングサンダルを合わせると、キュートで夏らしいコーディネートになります。

 

夏向きアクセサリー

ガラスやビーズのようなきらきらしたものも夏にぴったりです。
こちらは、琥珀のペンダントトップにいろいろな色のビーズを組み合わせて作った自作のアクセサリーです。
夏によくつけています。


ターコイズを使ったアクセサリーや、白いアクセサリーも夏向きです。
夏ファッションはアクセサリーから取り入れるのが手軽でさりげない気がします。
お洋服を増やしたくない方は、まずは夏向きアクセサリーを一つ買ってみましょう。

 

 

サマーコーディネート例

以上のような夏要素を取り入れたコーディネートの一例です。

 

アースカラーのタンクトップにリネンのカーディガン。
かごバッグにラフィアハットで一気に夏仕様。
Tシャツにデニムのコーディネートをこのようにチェンジするだけで、夏らしい爽やかなファッションになるものです。

夏に必須の日傘を持つだけでも、一気に夏の装いになりますね。

 

かごバック(マルシェバッグ)

最後にモロッコ製のかごバッグを紹介します。


どちらもディアモロッコというサイトで買ったマルシェバッグです。
ディアモロッコには個性的なマルシェバッグがたくさん揃っています。
夏のバッグとしておすすめです。

dearmorocco(ディアモロッコ)

http://www.dearmorocco.com/

 

おわりに

このように軽くて抜け感があるもの、そして夏らしい色、素材を取り入れて涼しげで爽やかな装いをしてみませんか?きっと心まで軽やかになります。

夏の涼しげカラーに関しては「夏ファッションは涼しい寒色カラーで!プロが教える大人女子の爽やかコーディネート術」でも取り上げています。


ファッションもいろいろ冒険できる季節ですので、思いきって楽しんでみましょう。

 

 
 コラムニスト情報
夢香里
性別:女性  |  

はじめまして♪
夢香里(ユカリ)と申します。
インテリア、ファッション大好き主婦としてブログを運営しています。
ブログ情報:「Y's Cafe」→http://palza.rakuten.co.jp/yukariru/

 

 ファッションのコラム

  このコラムに関するタグ