デトックスウォーターの作り方!きゅうり、レモン、ブルーベリーなどを水に浸けてみよう

きゅうり、レモン、ブルーベリーなど、果物と野菜を水や炭酸水に入れて作る「デトックスウォーター(別名:フレーバーウォーター)」が今年も大人気。作り方は簡単!おすすめレシピと容器を紹介します。

執筆者: 夢香里
野菜や果物で作る、デトックスウォーターの楽しみ方

最近、お洒落なカフェやカジュアルレストランなどでよく見かけるデトックスウォーター。

別名フレーバーウォーターとも言いますね。

お水や炭酸水で割って、水分補給に役立てることが出来ます。

 

お洒落なデトックスウォーターは、日常の飲み物としてだけでなく、パーティードリンクにもお勧めです。

自分でも簡単に作ることができるので、この夏はデトックスウォーターにチャレンジしてみませんか?

 

 

家にある野菜や果物を使って、デトックスウォーターを作る

作り方は簡単です。
ミネラルウォーターに、野菜や果物を入れて冷やすだけ。
冷蔵庫に残っている野菜や果物を入れるだけで、美味しいデトックスウォーターになります。


写真は、きゅうりを皮むき器でスライスし、レモンの輪切り、いよかんをくし切りにして入れたもの。
1時間ほど冷蔵庫で冷やして、早めに飲んでください。

お野菜も果物も、鮮度が大事です。
あまり長く置いておくことはおすすめしません。

 

  

冷凍ベリーミックスを活用して、ビタミン豊富なウォーター

いざという時に便利なのが冷凍のベリーミックス。

 

ベリー類にはダイエット効果があり、ビタミンが豊富で身体に良いことはもちろん、アンチエイジング効果も期待できます。
一緒にレモンの輪切りを入れれば、さらに美容効果は高くなります。

 

それに、ベリー類は色がよく出るものが多いので、色の変化も楽しめます。

 

 

レモンとミントでさっぱりと、夏のフレーバーウォーター

輪切りのレモンとミントの葉だけで、さっぱりとした飲み物になります。
レモンにはご存知の通りビタミンCによる美容効果があるほか、ミントには胃を整えたり、イライラを解消する効果が期待できます。

 

 

ビタミンCは蓄えておくことができません。
小腸で吸収されて、全身の臓器に行き渡り、余った分は尿として排泄されます。
一度にたくさんのビタミンCを取ったとしても、余った分は2~3時間ほどで体外に排出されてしまいます。

同じ量でも、一度に摂取するよりこまめに摂った方が、多く吸収することができます。

 

薬剤師が教える「ビタミンC」の効能!おすすめの食べ物と効果的な食べ方

 

パーティーで出す時は、野菜や果物をスティックに挿して華やかに!

冷蔵庫で冷やしたデトックスウォーターをパーティーなどで出す時は、グラスに水や炭酸水を先に入れて、果物やお野菜をスティックに差して出すと、よりおしゃれに見せることができます。

 

 

デトックスウォーターをもっと楽しめるグッズたち

見た目が整うと、デトックスウォーターをさらに楽しく、そして美味しくいただくことが出来ます。

 

ストロー付きドリンクジャー

一人飲む時には、このようなドリンクジャーでいただくと、美味しさもひとしおです。

 

ガラス製 ドリンクジャー 380ml ストロー付き

Bormioli Rocco(ボルミオリ・ロッコ)のカラフェ

イタリアの老舗ガラスメーカーが作る、インスタ映えがしそうなピッチャー。

 

 

Bormioli Rocco (ボルミオリ・ロッコ) ミズラ カラフェ(ガラス製) 500cc ≪ デカンタ ≫

デトックスウォーター用ボトル

BRITAのポット型浄水器をはじめとし、最近じわじわと人気になっているのがマイボトル。

デトックスウォーターの持ち運び容器としてお使いいただけます。

 

 

デトックス ウォーターボトルインフューザー 750ml

 

ホームメイドデトックスウォーターをお楽しみください

お好きな野菜や果物を入れて、ホームメイドデトックスウォーターを作ってみてくださいね。

 

また、デトックスウォーターに関する本もたくさん出ています。
本を買って参考にして色々作ってみてはいかがでしょうか。

 

 コラムニスト情報
夢香里
性別:女性  |  

はじめまして♪
夢香里(ユカリ)と申します。
インテリア、ファッション大好き主婦としてブログを運営しています。
ブログ情報:「Y's Cafe」→http://palza.rakuten.co.jp/yukariru/