金運や恋愛運アップ!東京でおすすめの3大開運パワースポット(東京大神宮・神田明神・高尾山)

執筆者: colonna
はじめに

何となく上手くいかない時や、頑張っていても認められない時というのは、誰にでもあります。
そんな時に1人で抱え込んでしまうと、とても苦しくなってしまうものです。


そのような時にこそ、パワースポットの力を借りてみましょう。
パワースポットは自分の力を引き出してくれる場所でもあり、運気を上げてくれる場所でもあります。

 

昔から大地の力を得ようとする試みはあった、と指摘している。All aboutでもパワースポットやスピリチュアルスポットなどと呼ばれるようにもなった場所も、本来は信仰の場であって自然崇拝が行われていた場であった。(wikipediaより引用)


今回は、目的別に見た都内のパワースポットをご紹介します。

 

金運アップが目的の方へ

まず、金運アップが目的のときには「神田明神」にお参りに行くと良いでしょう。
神田明神は、千代田区にある神社で、平将門を奉っている神社でもあります。
秋葉原にも近いので、最近では、成人式の日にAKB48が撮影やお払いなどを行うことでも有名になりました。

 


神田明神で奉られている平将門は、出世運をアップさせることで有名です。
そのため、神田明神も金運や仕事運アップに繋がる神社として、毎年多くのサラリーマンなどがお参りに訪れています。

 

 

また、神田明神を参拝した後には「平将門の首塚」にも行ってみると良いでしょう。
こちらは、打ち首にされた平将門の首を奉っている場所で、ここでお祈りをすると出世をしたり、仕事運がアップすると言われています。

逆に、将門の首塚に失礼な行為をすると、ケガをしたり、祟られたりという噂もあるくらい、力のあるスポットなのです。

ちなみに日本最恐ミステリースポットとしても数えられているほどですので、騒いだりするなど軽率な行動は慎みましょう。


金運アップなら、まずは神田明神と将門の首塚を訪れてみて下さい。

 

 

恋愛運アップが目的の方へ

恋愛運アップのパワースポットといえば、東京大神宮です。
明治13年に落成された神社であり、天照皇大神や造化三神が奉られています。

 

造化三神が良縁を作り出すというパワースポットで、男女の縁結びに効果があると言われています。
この神社では過去に大正天皇が結婚式を挙げているのです。

 

造化三神=古事記で、天地開闢(てんちかいびゃく)のときに高天原(たかまがはら)に出現し、万物生成化育の根源となった三神。(コトバンクより引用)


 

皇室の良縁成就の仕上げである結婚式が行われたというだけでも、東京大神宮には縁結びの力があると言っても過言ではありません。

インターネットを見てみると、東京大神宮にお参りをしたことで良縁に恵まれたという報告もあります。
参拝女性の魅力を上げてくれるという噂もあるので、女子力アップにも繋がるかもしれません。
恋愛成就や夫婦関係の円満など、男女仲のパワースポットに行きたいのであれば東京大神宮を選んでみて下さい。

毎日の疲れを癒したい方へ

毎日の疲れを癒すためのパワースポットなら、高尾山に行ってみましょう。
自然が豊かなところは、それだけでもエネルギーを受け取ることが出来ます。
自然の中にいることで毎日の疲れを癒すことが出来るのです。

高尾山は、気軽に登山が出来ることでも有名な場所です。
ケーブルカーなどもあるので、登山をするのは不安という人でも、気軽に楽しむことが出来ます。

 

 

見晴台まで進んだ後、少し降りて行くと、また違った景色を楽しむことが出来ます。
人も少なく自然が豊かな場所なので、深呼吸をすると自然のパワーを目一杯受け取ることが出来るのです。

 

 

疲れてしまったという時には、自然の力を得るために、高尾山に行ってみても良いのではないでしょうか。夏はビアガーデンなども開催されています。

 

 

おわりに

毎日仕事や家事に追われて疲れてしまうという人はたくさんいます。
ストレス社会の中でその疲れを癒していくのはなかなか困難です。


パワースポットから自然の色々な力を借りてみると、今までよりもポジティブな考えや新しい発想などが出てくるかもしれませんよ。

 
 

 旅行のコラム