20代のうちにこれだけはやっておきたい自分磨き!30代アラサー女子が輝くための事前準備とは

執筆者: 雪見かおる 職業:ライター/コラムニスト
はじめに

モテテクのひとつに「自分磨き」があります。

趣味を充実させたり、キャリアアップのために資格試験にチャレンジしたりと、女性として少しでも魅力的になろうとする意欲は大切ですよね。

ですが、人によっては「自分磨きをしたところでモテない」「素直に出会いを見つけた方が良い」という反対意見も少なくありません。

とはいえ、人は誰しも歳を取るので、それこそ見た目の可愛さが通用するのは20代前半までです。

アラサーになった後は、いかに自立した女性として男性をサポート出来るのか。

自分磨きは、そんな大人の女性になるための投資と考えてみてはどうでしょうか?

そこで今回は、女子が20代のうちにしておきたい自分磨きをいくつかご紹介します。

 

 

料理上手になる

料理が出来る女性と聞いて、好感を持たない男性はあまりいません。

結婚後のことを考えても、料理が得意な女性は、それだけで家庭的で女性らしい印象を持たれるものです。

実際、男性が結婚したい女性の特徴を聞くと、未だに「料理上手な女性」は上位結果に挙がります。昔から「男を掴むなら胃袋を掴め」と言いますが、今日でもその言葉は十分に当てはまりそうですね。

 


ですが、女性も男性並みに仕事をするようになってから、普段料理はしないという女性も少なくないのでは?

男性も家事を一通りこなす人が多い中で、最低限の料理の腕は身に付けておくようにしましょう。

例えばスマホを持っている方なら、料理アプリを利用してみてはいかがでしょうか。

どんなに料理下手でも動画で切り方を教えてくれたり、一人分の材料も記載されているので、一人暮らしの女子も大いに活用出来るはずです。

 

将来に備えて収支管理をする

若い頃は自由に使えていた給料も、20代後半を境にお金の使い方について考えるようになった女子も多いのではないでしょうか?

「少しでも貯金をしたい」「個人年金を始めようかな」と、将来への備えを意識している人も少なくないかもしれません。

そんなあなたは、今からでも家計簿を付けてみてはどうでしょうか。

例え無駄遣いをしていない人でも、1ヶ月にどれだけお金を使ったのかを知ることで、お金についての意識がだいぶ変わります。

一人暮らしをしている女子でも、家賃、電気代、水道代……と月の目安は把握していても、きっちり計算している人は中々少ないのではないでしょうか?

 

ノートでもアプリでも良いので、収支を把握することで、自分の将来設計も立てやすいはずですよ。

 

ミドリ かんたん家計簿

 

運動する習慣を付ける

年齢が若ければ、何もしなくても維持出来ていた体も、30代以降になると、基礎代謝が落ちて太りやすい体になっていきます。

そのため、20代のうちにどれだけ運動する機会があるかで、30代以降の体のスタイルが決まってくるのです。

特に女性は、男性に比べて皮下脂肪が付きやすく、また落ちにくいと言われています。

なので、皮下脂肪が燃えやすい有酸素運動(ジョギング、水泳、サイクリングなど)を、1日でも多く取り入れてみてはいかがでしょうか?

良く「脂肪が燃えるには最低20分運動しなきゃいけない」と言いますが、専門家のトレーナーいわく、5分でも運動すれば脂肪はきちんと燃えるのだそうです。

 

ということは、どれだけ運動を継続出来たかによって、効果が大きく変わってきそうですね。

 

Trideer バランスボール

 

おわりに

いかがでしたか?

いずれも決して無駄ではない自分磨きばかりです。

見るからに異性ウケのアプローチを実践するよりも、将来の自分に向けた努力をした方が、歳に似合った素敵な女性になれるはずです。

 

各ポイントを見て、少しでも気になるものがあれば、早速今日から実践してみてはいかがでしょうか?

 
 コラムニスト情報
雪見かおる
職業:ライター/コラムニスト

はじめまして。
Webメディアのニュース記事を執筆しています、雪見かおるです。

小さいころに男女のあり方について疑問を抱いて以来、「性別ってなんだろう?」「人を好きになることってどういうこと?」と、あれこれ思いを巡らせてました。

真面目に考えると頭がパンクするので、適度にゆる〜く世の中のまかり通っている恋愛、ジェンダー論について検証していきたいと思います。

よろしくお願いします。

ブログ:http://airbook431.blog.fc2.com/

 

 恋愛のコラム

  このコラムに関するタグ