UVレジンを使った宇宙アクセサリーの作り方!材料や簡単キットの紹介

執筆者: colonna
はじめに

2014年は、流星群やはやぶさ2の打ち上げなど宇宙に関するニュースが多く、イベントも多数開催されています。まさに宇宙ブームの年と言っても過言ではありません。

 

そんな今、アクセサリーでも宇宙モチーフがブームになっているのです。

 

今回はそんなトレンドの宇宙アクセサリーが自分で簡単に作れる、レジンスターターキットを使ったアクセサリーの作り方をご紹介致します。


 

空前の宇宙アクセサリーブーム!

お洒落さんの間で人気の、惑星や銀河などの宇宙モチーフアクセサリー。

複雑なグラデーションの銀河や天の川モチーフのアクセサリーは、神秘的でずっと眺めていたくなりますよね。

最近ではネイルにも取り入れられて、とても綺麗なデザインを魅せてくれています。

 

細やかで複雑そうですが、実は「レジン」を使うことで、自分でも簡単に、可愛くてお洒落な宇宙アクセサリーが作れます。

 

レジンアクセサリーって?

UVレジン液という、紫外線に反応して硬化する液体を使った、簡単にできる手作りのアクセサリーです。

金属・紙・布・プラスチック・タイルなど、幅広い素材に使うことが出来ます。

 

固まる時間も早く、30分から1時間程度で固まります。

自宅ジェルネイルを行う人にはお馴染みの、UVライトなどを使うとさらに時間が短縮できます。

 

簡単な作り方

UVレジン液を用いた、アクセサリー作りの手順を簡単にご紹介致します。

 

用意するもの
  • レジン液
  • フレームパーツ
  • モチーフパーツ
  • はさみ
  • つまようじ
  • ピンセット
  • UVライト

 

作り方
  1. フレームパーツに、レジン液を全体に行き渡るように流し込む。
  2. 気泡ができてしまったら、つまようじで潰す。
  3. UVライトを5~8分照射する。
  4. 固まったら、モチーフパーツを配置する。
  5. 配置したパーツの上から、UVレジン液を全体に広がるように、静かに流し込む。
  6. ②、③を繰り返す

 

おすすめは藤久の“色あざやかシート 宇宙柄”

手芸用品や生活関連雑貨などを販売する藤久株式会社では、宇宙モチーフのUVレジンスターターキットを発売しています。 

ビーズやラメパウダーなど必要なパーツが揃っており、初心者の方でも簡単にアクセサリー作りができるようになっています。

 

おすすめの理由は、藤久独自の“色あざやかシート 宇宙柄”です。

 

この色あざやかシートは、裏面がアルミ加工されており、レジン液が染みて全体的に暗い仕上がりになってしまう心配が無く、より色鮮やかな背景の作品を作ることができるのです。

 

こんなに可愛いアクセサリーが!

藤久では、販売中のUVレジンスターターキットに加え、10月上旬より、宇宙モチーフの土星と月のチャームを販売予定です。ネックレスなどに最適な可愛いデザインですね。

 

このスターターキットを使えば、こんなお店で売っているようなクオリティの高いアクセサリーを自分で作ることができます。 

 

  

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

 

ちなみにこの宇宙アクセサリーは雑貨屋さんで買うと割合高く、2000円以上はします。

凝ったデザインや宝石入りですと、5000円を超すことも。

UVレジンを使ったアクセサリー作りは、簡単で時間もかからず、経済的です。

ちょっとしたプレゼントに贈ると、かなり喜ばれることでしょう。

 

是非この機会に、宇宙アクセサリー作りに挑戦してみて下さいね。