やっぱり美人はあらゆる部分で得だった!容姿に自信がない女子のモテ恋愛力向上ポイント

執筆者: 雪見かおる 職業:ライター/コラムニスト
はじめに

美人は仕事でも恋愛でも得をすることが多い、とよく言いますよね。

あなたも一度くらいは、「芸能人のような容姿に生まれていれば」と思ったことがあるのではないでしょうか。

ですが、実際のところ美人であることは、本当に得なのでしょうか?

今回はアメリカの大学で行った実験結果をもとに、恋愛面においての容姿について考えてみましたので、ご紹介します。

 

初対面ほど美人が得なワケ

「人は見た目の印象が9割」という言葉は有名ですよね。実際、初対面ほど外見的な特徴が相手の印象を大きく左右するものです。

それは相手がどんな人なのか、まだ中身に関する情報がないため、容姿が大きな判断材料になるからです。よって、恋愛や仕事でも美男美女は一目置かれることが多いものです。

アメリカの大学でもこんな実験結果が得られています。

なんでも新入生歓迎ダンスパーティーでランダムに男女を組み合わせたところ、相手が美男美女だった人たちに対して、「デートしたい」「好ましい」という回答が多かったそうです。

つまり、容姿がいいほど好感を持たれたということですね。

これは一目惚れの理由においても同じことが言えそうです。

美人は恋愛以外でも得をする?

さらに美人であることは、恋愛以外でも得をすることが分かっています。

というのも、法科の学生が判事役になって調書を検討したとき、美人の窃盗犯には寛大な判決を下した、という実験結果が明らかになったのだとか。

これを心理学の言葉で「光背効果」と言われています。

際立って目立つ長所がある人に対して、人は他の特徴もいいように見えてしまう効果があるようです。

この場合は、まさに容姿というわけですね。

ほかにも容姿がいい人は、電話で会話しただけの相手からも好感を持たれる、という実験結果も出ているようです。

これについては容姿が問題なのではなく、スムーズに話ができたことが大きく影響していそうです。というのも、美男美女は日頃から誰にでも好感を持たれることで、本人に不愉快な経験も少なく、人と自信を持って付き合えているというのです。

美人が本当の意味でモテるワケとは

裏を返せば、過去に容姿をからかわれた経験があったり、容姿に自信がないからモテないと思ってしまうと、人と上手くコミュケーションが取れないことに繋がってしまう恐れがあるということです。

なにも恋は一目惚れだけで始まるわけではありません。

容姿の魅力はいまひとつでも、幸せな結婚生活を送っている男女は山のようにいますよね。
たとえ見た目はちょっとアレでも、性格が優しくて明るい。

フットワークが軽くて頼り甲斐のある性格だったら、結婚相手としてこれ以上に助かることはないものです。

 

 

見た目に自信がない女子は…

あなたがもし自分の容姿に自信がなかったとしても、自分をあまり卑下することは止めましょう。それでもどうしても容姿が気になる場合は、光背効果を利用して、容姿以外で一際目立つ長所を持つように努力しましょう。

料理が上手、収入が高い、運動神経があるなど。

人より自身を持って自慢できることがひとつあるだけで、周りは容姿に劣らずあなたのことを一目置くはずです。

おわりに

美人がモテるのは容姿だけではなく、気づかぬうちに“自分に自信を持たせていること”が関係していることが分かりましたね。


仕事でも勉強でも、できないと思っていることができた瞬間は、自分に自信がつくものです。

そんな瞬間をたくさん積み重ねることが、仕事でも恋愛でも容姿に劣らない、魅力的な男女になれるのではないでしょうか。

 
 コラムニスト情報
雪見かおる
職業:ライター/コラムニスト

はじめまして。
Webメディアのニュース記事を執筆しています、雪見かおるです。

小さいころに男女のあり方について疑問を抱いて以来、「性別ってなんだろう?」「人を好きになることってどういうこと?」と、あれこれ思いを巡らせてました。

真面目に考えると頭がパンクするので、適度にゆる〜く世の中のまかり通っている恋愛、ジェンダー論について検証していきたいと思います。

よろしくお願いします。

ブログ:http://airbook431.blog.fc2.com/

 

 恋愛のコラム

  このコラムに関するタグ