お部屋をサクッと模様替え!グリーン植物の飾り方と、お洒落なインテリア活用法

執筆者: 久保貴美 職業:インテリアコーディネーター
はじめに

こんにちは、インテリアコーディネーターの久保貴美です。

 

「家でもっと癒され、リラックスしたい」

「インテリアを、もっとお洒落にしたい」

 

このように考える人達の間で、今、インテリアにグリーン(植物)が積極的に取り入れられています。
最近は、雑貨屋やインテリアショップ、アパレルショップなどでもグリーンが売られていますよね。

 

インテリアにグリーンがあると、空間が生き生きと輝きます。

そして、素敵なインテリアには、必ずと言って良いほどグリーンがあります。


今回は、簡単でお洒落に見える、グリーンの飾り方をご紹介したいと思います。

容器の素材を統一&複数個まとめて飾る

まず、手軽に取り入れられる、小さなグリーン。

そのままでも素敵なのですが、1つだけポツンと置くと物足りないこともあります。

そういう時は、いくつかまとめて置いてみましょう。

 

コツとしては、容器の素材を統一すること。

そして、3個以上置くことでまとまり感が出ます。

 

 

あえて、1つだけ違う素材の物を加えるのもお勧めです。

 


これは、セリアのブリキ缶を並べた物。

その中に1つだけ、陶器の鉢やガラス素材を加えてアクセントにしています。

壁に簡単な棚をつけて飾る

棚をつける、と言うと大ごとに聞こえますが、最近はピンなどで簡単に取り付けられる物があります。

この方法の良いところは、壁にアクセントができること。

壁にアートを飾る場合、何を飾ろうか悩んでしまいますが、グリーンはインテリアイメージに関わらず飾ることができます。

 

 

これは、WOODPRO(ウッドプロ)というネットショップで購入した、足場板古材の「壁掛け飾り棚」です。

幅30㎝で1000円ぐらい、サイズも多数あります。

ピンで簡単に取り付けることができますよ。

 

上の方に飾る場合は、垂れ下がるグリーンがバランスが良いですね。

写真は、300円で購入した「アイビー」をバスケットにそのまま入れています。

吊り下げて飾る

カーテンレールや引っ掛ける所があれば、吊り下げて飾るのもお洒落です。

 

最近は、麻紐などで編まれたプラントハンガーもよく見かけます。

ワイヤーカゴやバスケットを利用して吊り下げても良いですね。

また、エアープランツなどを、そのまま吊り下げて楽しむこともできますよ。

 

 

我が家では、カーテンレールに引っ掛けて楽しんでいます。
麻紐のプラントハンガーは、ネットで編み方を検索して自分で編みました。


 

照明のダクトレールにも、専用のフックを使えば吊り下げることができます。
我が家では、エアープランツの「ウスネオイデス」を引っ掛けています。

おわりに

いかがでしたか。

小さなグリーンでも、容器や飾り方を少し工夫するだけで、インテリアをぐっと素敵にしてくれますよ。

 

植物は生き物。

忙しい日々の中でのお世話は大変かもしれませんが、そういう時間が心を潤してくれます。

 

毎日の生活に潤いを与える初めの1歩として、グリーンのある暮らしを楽しんでみませんか。

 
 コラムニスト情報
久保貴美
性別:女性  |   職業:インテリアコーディネーター

「もっと気軽にインテリアを楽しもう!」をモットーに、
フリーのインテリアコーディネーターとして活動しています。
企業に属していないのでメーカーにしばられず、ご希望やご予算に
合わせて、イケアなどのインテリアショップやネットショップなど
フレキシブルなご提案をさせていただいております。

「インテリアメールコンサル&コーディネート」ではメールでのやりとり
でもご提案しております。

プライベートでは2児の母として奮闘中!(6歳女の子&2歳男の子)

*ブログ・・・http://ameblo.jp/slowday/
*ホームページ・・・http://www.inspi.biz/


【経歴】
神戸市外国語大学在学中にイギリスに留学し、アート&デザインを学ぶ。

卒業後、家業の工務店を手伝いながら、「大阪ガスインテリアデザインスクール」にて、インテリアコーディネートの基礎知識を学ぶ。

ハウスメーカーで設計アシスタントをしながら、2001年にインテリアコーディネーター資格を取得。

その後、マンションの専属インテリアコーディネーターを経て、不動産会社に入社。個人邸やマンション・戸建モデルルームのコーディネート業務、インテリア関連の企画を担当する。

2009年11月、フリーのインテリアコーディネーターとなる。

 

 生活のコラム