風邪を徹底予防!置いておくだけで可愛い、インテリア風除菌アイテムまとめ

執筆者: ゆきの先生
はじめに

冬になると気になるのが、インフエルエンザの流行。

インフルエンザはもちろん、風邪でもひいてしまうと欠勤となりますし、通院に薬代も発生と何かと面倒です。
とにもかくにも、予防して風邪をひかないことが一番です。


予防も、お洒落なアイテムを身の周りに置いて楽しく習慣付けしたいですね。

umbraのソープディスペンサー

帰宅をしたら、まずは手洗いです。


写真のソープディスペンサーは、センサー式。
容器に触れずに、液体ソープを手に出すことができます。

 

 

手を感知すると、ランプがついてウィンと小さい音がするので、手洗いを嫌がる小さなお子さんでも、楽しんで手を洗ってくれますよ。
後は、泡立てて念入りに手洗いをします。
手首や指の付け根も忘れずに。


その後、うがいをしましょう。
手洗いからうがいの順番は守って下さいね。

James Martinの除菌スプレー

手洗いの後に除菌をしておけば完璧です。

除菌スプレーなら、James Martinのシャワーポンプがとても便利。

 

 

手に水分が残っていると除菌効果が落ちるそうなので、しっかり手を拭いた後に除菌して下さい。
スプレーした両手を、しっかりとこすり合わせるのがポイントです。


お洒落なデザインなので、洗面所だけでなく、玄関に置くのも良いですね。

James Martinの除菌スプレーは、有名レストランでも使われているそうです。
食器にかかっても大丈夫なので、キッチンカウンターに常備しても良いでしょう。

スプレーボトルが便利です。

 

 

Murchison-Humeのフードセーフスプレー

オーストラリア製のMurchison-Humeのフードセーフスプレーも、キッチン周りの除菌・防臭にお勧めです。



ほんのりグレープフルーツの香りがして、気分もリフレッシュします。
こちらも、出しっぱなしにしていても絵になるデザインの容器。
すぐに手の届く所において、ドアノブやテーブルの上など、こまめな除菌を習慣にしたいですね。

同じ香りのハンドソープもあります。
シンク周りにお揃いで置いても可愛いですよ。

 

 

外出時も除菌スプレー

忘れがちなのが、外食の時の手洗い。

テーブルについて、手を洗うためにトイレに立つのは気が引けるという時、携帯用のスプレーボトルが便利です。

 

 

100円ショップで「アルコール可」と表示されたスプレーボトルを購入し、お家にある除菌スプレー移して持ち歩きましょう。
テーブルの下でシュッと除菌すれば、スマートです。
マスキングテープなどで、ボトルを可愛くカスタマイズするのも楽しいですよ。

 

 

おわりに

寒い冬は、どうしても手洗い、うがいが億劫になりがちです。

そんな時は、スタイリッシュなアイテムを揃えて、モチベーションをアップ。
予防をしっかり習慣付け、風邪知らずの冬にしたいですね。

なお、今回ご紹介したアイテムは、夏の食中毒予防にも効果を発揮してくれます。

 
 コラムニスト情報
ゆきの先生
性別:女性  |  

お金をかけずに、好きなインテリアを楽しみたい♪
雑貨やテーブルコーディネート、ファッションなど、主婦が気になる話題でいっぱいのブログです。
「おうちでCafe♪Melting Moment」
http://yukinocafe.blog11.fc2.com/

 

 生活のコラム

 健康・医療のコラム