ガラスビーズのキラキラネックレスレシピ♡簡単ハンドメイドアクセの作り方

執筆者: 白浜 渚 職業:ハンドメイドコラム
はじめに

アクセサリーはファッションを華やかにしてくれます。

お気に入りのアクセサリーがあると、コーディネートしているときにワクワクしたり、気持ちまで明るくなったりしますね。

 

自分だけのお気に入りのアクセサリーを、好きなビーズを組み合わせて、ハンドメイドしてみませんか?

 

 

ハンドメイドが昨今のブームになっていて、最近では多くの種類のビーズが販売されています。

宝石のように美しいものや、ユニークな形のものなど、そんなビーズのクオリティーの高さもブームの一因かもしれません。

 

今回は、ガラスビーズを繋ぎ合わせたネックレスをハンドメイドしてみました。

作り方の簡単な流れを、制作風景の写真と合わせてご紹介します。

 

準備するもの
  • 同系色で、複数の種類のガラスビーズ(パールビーズ、シードビーズなどお好みのビーズ)
  • 丸ペンチ(ピンやワイヤーなどのパーツを曲げる・丸めるために使う道具です。)
  • ニッパー(ピンやワイヤーの余分な長さなどを切るために使う道具です。)
  • 金具パーツ(Tピン、9ピン、丸カン、ネックレスチェーン、カニカン、アジャスター)

 

 

ビーズの種類や選び方については、「ハンドメイド手芸に!ビーズの種類・名前・形まとめ(スワロフスキー、シード、アクリルなど)」にまとめてありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

作り方と制作風景
すべてのビーズのピン処理をする

先に全てのビーズのピン処理(Tピンや9ピンなどをセットする)を、まとめて作業しておきます。

 

  • ビーズにTピンを通し、ピン先を加工しやすい長さに、ニッパーを使ってカットします。
  • ピン先を丸ペンチで丸めて輪っかを作ります。

 

今回は、ビーズをテグスで編んだパーツも作ってみました。

 

 

先ほどの、ピン処理をしたビーズの輪っかに丸カンを通して、異なる種類のビーズ2~3個ずつをひとつにまとめます。

 

等間隔をあけて、チェーンにビーズを繋げていきます。

 

 

ビーズを編んで作ったパーツがなくても、ガラスビーズだけで充分に素敵なネックレスができます。

 チェーンにアジャスターとカニカンをつければ、ネックレスの完成です。

 

 

おわりに

ガラスビーズは多数のインターネット通販ショップでも販売されています。

少量ずつ数百円で販売されているため、様々な種類のビーズを気軽に購入して揃えることができます。

 

選ぶ作業も楽しいですし、好きなビーズを繋ぎ合わせた、自分だけのアクセサリーを身に付けることは、とても心満たされるものです。

 
 コラムニスト情報
白浜 渚
性別:女性  |   職業:ハンドメイドコラム

こんにちは、
ハンドメイド関連のコラムを執筆させていただいている、
ライターの白浜 渚です。

 

 ファッションのコラム

 趣味のコラム