初心者さんから編み物上級者まで!かぎ針棒の選び方・見つけ方 (1/2)

執筆者: 山口 智美 職業:かぎ針編み作家/ヤーン&アート・アーティスト
はじめに

こんにちは、Yarn&Art・Artist「grisgres」の山口です。

かぎ針編みを始めるのに必要なもののひとつに「かぎ針棒」があります。


手芸屋さんに行ってみて、かぎ針棒ひとつを選ぶにしても様々なメーカーのものがありますね。
たくさんの道具を目の前にして、どんなかぎ針棒を買ったら良いのか、分からなくなったことはありませんか?

 

 

今回は、自分に合ったかぎ針棒の見つけ方をご紹介します。
 

まずは、自分のタイプを知りましょう

「編み物したいな」と思うのにはいくつかのタイプがあります。

自分はどのタイプか分かると、毛糸選びや道具選びのポイントになります。

かじりニットタイプ
  • もともと色々なハンドメイドが大好きで、あれやこれやと試してみたい性格
  • 季節柄、ちょこっと編み物なんかもしてみたい

 

と思っている方は《かじりニットタイプ》さんです。

本格派ニットタイプ
  • 昔から少しづつ編み物はしていたけれど、子育てが忙しくて余裕がなかった。
  • 今は時間が出来てきたので、基礎から編み物をしてみたい

 

と思っている方は《本格派ニットタイプ》さんです。

趣味ニットタイプ
  • 自分のスヌードや、家族のニットキャップ、家族みんなのをお揃いで作って
  • 「これ、自分で作ったの!」なんて自慢してみたい

 

と思っている方は《趣味ニットタイプ》さんです。

それぞれのタイプに合わせた道具をお勧めしていきます。

かぎ針棒の種類

かぎ針棒は各手芸メーカーさんが種類豊富に出しています。

ココのものが1番、コレを買いましょう、とは言えません。
「自分に合ったもの」を選ぶようにしてくださいね

 

気軽に始めるなら100円ショップで

お値段的にもリーズナブルで、身近に買えるのは100円ショップです。
金属の物やプラスチックなどがあります。


 

 

このかぎ針棒がお勧めなのは

 

コースターやエコたわしなど、気になる小物を数回編んだら満足という《かじりニットタイプ》さんや、子ども教室などにお勧めです。

 

 

手芸店で買える国内メーカーさんの本格かぎ針棒

手芸店で買える国内メーカーさんのかぎ針棒は、細かな所まで使いやすく考えられていて、グリップ付きのものなどは手が疲れずに編むことができます。


 

このかぎ針棒がお勧めなのは
  • 《本格派ニットタイプ》さん 数本まとまったセットを購入してみては?
  • 《趣味ニットタイプ》さん 目安として帽子を3個編めたらひとつ買い足す気持ちで、少しづつ揃えていきましょう。
 
 コラムニスト情報
山口 智美
性別:女性  |   職業:かぎ針編み作家/ヤーン&アート・アーティスト

美術系・かぎ針編み作家/Yarn&Art ArtistのGrisgresです。
毛糸、糸という素材に魅力を感じて
クロッシェという技法を使い
編み物をアートの感性で表現しています。
オシャレでアートな編み物を提案します。

■クロッシェカフェ認定インストラクター

■ブログ:http://ameblo.jp/gris-gres/
■販売サイト:http://www.natta.jp/natta/page46.html

 

 趣味のコラム