カラフル毛糸の編み物アクセサリー♪手作りニットネックレスの作り方

執筆者: 山口 智美 職業:かぎ針編み作家/ヤーン&アート・アーティスト
はじめに

こんにちは、Yarn&Art・Artist「grisgres」の山口です。


カラフルなものを身につけると、心がウキウキしてきますね。
今回は、カラフルで丸くコロンとした形が可愛い、ニットネックレスの作り方をご紹介します。


 

必要なもの

必要なものは以下の通りです。

全て手芸店で買うことができます。

 

  • 毛糸
  • 編み棒
  • とじばり
  • ハサミ
  • 綿

 

毛糸

今回は、発色が綺麗なアクリル毛糸を使います。
編みやすく、価格も高くないので、編み物初心者の方が気軽に始めるにもピッタリです。

 

たくさんの色を揃えて、カラフルな編み物に挑戦してみてくださいね。

 

 

ニットボールの編み方

さっそく編んでみましょう。

 

モチーフの一段目を編む

まずは、円の「わ」の作り目を編みます。

その中に細編みを6目編み入れます。
始めの作り目に、引き抜き編みをします。

 

 

モチーフの一段目ができました。

編み始めの糸はじを引いて、「わ」を縮めます。

 

二段目を編む

二段目は立ち上がりを作って、一段目の目に、細編みを2目編み入れます。
これを6回繰り返して、計12目作ります。

 

始めの作り目に引き抜きをして、二段目の増やし目ができました。


 

三段目を編む

三段目は立ち上がりを作ったら、増やし目をしないで細編みで12目を編みます。

四段目を編む

四段目は減らし目をしていきます。
三段目の2個の目をすくって細編みを編みます。計6目になります。

 

 

中に綿を詰める

ここで、中に綿を入れて、形を作っておきます。

 

ニットボールの完成

糸は20㎝程残して切ります。
とじ針で四段目の目をすくって絞ったら、ニットボールの出来上がりです。

 

 

糸を通してネックレスに

さらに、出来上がったニットボールに糸を通せば、ネックレスの完成です。
通す糸は、リボンに変えたり、革にしてみたり、お好みのアレンジをお試しください。

 

おわりに

カラフルな方が可愛いので、たくさんの色を使うのがポイントです。
自分だけの色の組み合わせを、ぜひ見つけてくださいね。

 
 コラムニスト情報
山口 智美
性別:女性  |   職業:かぎ針編み作家/ヤーン&アート・アーティスト

美術系・かぎ針編み作家/Yarn&Art ArtistのGrisgresです。
毛糸、糸という素材に魅力を感じて
クロッシェという技法を使い
編み物をアートの感性で表現しています。
オシャレでアートな編み物を提案します。

■クロッシェカフェ認定インストラクター

■ブログ:http://ameblo.jp/gris-gres/
■販売サイト:http://www.natta.jp/natta/page46.html

 

 趣味のコラム