いらないものを売ろう!不用品を高値で売るor処分する方法まとめ

執筆者: ゆきの先生
はじめに

理想のライフスタイルとして、定着されつつある断捨離。
いざ、モノを捨てるとなると、「まだ使えるのに、もったいない」、そういう気持ちが働く人も多いかと思います。


そういう時は「不用品」を「ゴミ」ではなく、「お金」に変身させるのがよいかもしれません。

質屋、買い取り専門ショップへ

ボックスや保証書がしっかりと取ってあるブランドもののバッグや時計、ジュエリーなら、街の質屋さんや買い取り専門店に持ち込んでみましょう。

 

新品や未使用品であれば、高値で買い取ってくれることがあります。
見積もりは無料のところが多いので、何件か回ってみるのもいいですね。

 

オークションサイトの利用

不用品を整理する際に一番おすすめなのが、オークションサイトの利用です。
「こんなもの売れるのかな?」と思うものでも、オークションサイトには探している人がいるものです。


以下より、筆者が利用している楽天オークションの場合で説明します。
楽天オークションは登録は無料ですが、取引成立時に手数料がかかります。

オークションサイトの上手な利用方法

オークションサイトの一番のメリットは、売りたい価格を自分で決められることです。
まずは、自分が希望する価格を設定してみてください。


しばらく様子を見て、入札が入らないようであれば、徐々に開始価格を下げていけばよいでしょう。
送料は落札者が負担するので、その分も含めて、価格を低めに設定するといいでしょう。

オークションサイトで取引されるもの

楽天オークションではブランド品だけでなく、さまざまなものを出品することができます。
売りたいものを明るい場所で写真撮影したら、どんどん出品しましょう。


人気なのは、販売が終了してしまった商品や非売品のキャラクターグッズなどです。
お店では買えないものをオークションで探すコレクターが多いので、出回っている数の少ない景品やノベルティグッズは高値で取引されることがあります。


コミックスは、全巻揃えたり、子ども服なら同一サイズでまとめると売れやすいでしょう。

オークションサイトでのトラブルを防ぐには

いずれも、出品する際は「新品」か「中古」を誠実に申請しましょう。
傷や汚れがある場合は、説明文に明記し、その部分の画像をアップで載せます。
品物の詳細が分かるように、なるべくたくさんの画像を載せましょう。

 


また、取引が成立して、楽天オーションから指示が来たら速やかに品物を発送しましょう。
発送の際の箱や緩衝材は100円ショップでも買えますが、日ごろから段ボール箱や緩衝材をとっておき、リサイクルするのがいいですね。

 


肝心なのは、出品する際にしっかりと説明文に品物の説明を記載することです。


楽天オークションを通してメッセージの交換ができたり、出品者、落札者の両者が納得した内容・価格で取引することができるので、初心者でも使いやすいかと思います。

リサイクルショップ

楽天オークションで売れそうになければ、リサイクルショップに持ち込みます。
あまりいい値段はつきませんが、ゴミになるよりはいいと思います。


ノンブランドの洋服でも買い取ってくれますし、最近では洋服を計り買いしてくれるところもあります。

「値段はつけられませんが、引き取りましょうか」というところもあるので、処分にお金が掛かる場合や、すぐに処分したいという時にはお願いするといいでしょう。

フリーマーケットに出店する

フリーマーケットも1つの手ではありますが、出店のタイミングや申し込み、値段付けなどの出店準備、当日の駐車場の確保など、案外重労働です。

 


お客さんは値段交渉をしてくるので、こちらの希望の価格で売ることが難しいうえ、会場によっては出店手数料を納めなくてはいけないところも多くあります。


当日のランチ代、ガソリン代、出店手数料を引くと、売り上げはなしという場合も有ります。

まとめ

不用品を処分するはさまざまな方法がありますが、「お金にする」という視点で見ると、オークションが一番のお勧めです。


あなたにとっては不用品でも、誰かにとっては宝物になりうるかもしれません。

 
 コラムニスト情報
ゆきの先生
性別:女性  |  

お金をかけずに、好きなインテリアを楽しみたい♪
雑貨やテーブルコーディネート、ファッションなど、主婦が気になる話題でいっぱいのブログです。
「おうちでCafe♪Melting Moment」
http://yukinocafe.blog11.fc2.com/

 

 生活のコラム

 お金・資産運用のコラム