パイナップルをお洒落に飾り切り。食べやすいフルーツカッティングのやり方

執筆者: 辻 美千子 職業:フルーツカッティングスタイリスト
はじめに

こんにちは。フルーツカッティングスタイリストの辻美千子です。

今回は手でもパクッと食べられる、パイナップルのカッティングをご紹介いたします。

 

 

パイナップルの基本のカット
1.パイナップルの芯をカットする。

 

2.芯をカットしたパイナップルを、半分にカットする。

 

3.カットした面の広い方を下にして、皮の半分の位置に切れ込みを入れる。

 

4.半分の皮を、果肉に沿って削ぐ。

 

5.食べやすい大きさに等分する。

 

6.完成。
美味しいパイナップルの見分け方

下部がどっしりと太っていて、葉が枯れていないものを選びます。

また、皮に青みが残っていても追熟していますので、買ったらすぐに食べましょう。

甘酸っぱい酸味はクエン酸

パイナップルの爽やかな酸味はクエン酸です。

 

人の体は弱アルカリ性に保たれている時に、自然治癒力が高まり病気にかかりにくくなります。

クエン酸は、酸性に傾きがちな体を弱アルカリ性に保ち、免疫力を高めてくれる成分です。

 

また、疲労物質の乳酸を分解して疲労回復を早める働きもありますので、スポーツの合間やスポーツ後に食べるとよいですね。

おわりに

これからの季節、汗をかきビタミンやミネラルが失われます。

 

フルーツはビタミン・ミネラルを多く含みますので、水分補給に美味しいフルーツを楽しみましょう。

 
 コラムニスト情報
辻 美千子
性別:女性  |   職業:フルーツカッティングスタイリスト

大坂・天満橋でTsujiMichikoフルーツカッティングスクールを開校しています。
フルーツを綺麗にカットすることで食卓が華やかになり、人に感動してもらえる喜びを感じることができます。
スクールでは、少人数制、親切、丁寧な指導をさせていただきます。

http://michiko-style.net

 

 グルメ・レストランのコラム

 生活のコラム