果物を可愛く飾り切り!バナナの切り方(フルーツカッティング)・盛り方

執筆者: 辻 美千子 職業:フルーツカッティングスタイリスト
はじめに

こんにちは、フルーツカッティングスタイリストの辻美千子です。


おもてなしや贈り物にも喜ばれるフルーツカッティングを日々の生活に取り入れて、華やかなフルーツ生活を楽しみましょう。

今回は、実際のカッティング方法をご紹介します。

 

フルーツカッティングとは

フルーツカッティングは、ペティナイフ一本でフルーツの魅力を引き出せる、カッティングの技法です。


普段捨ててしまう皮や葉を利用してカッティングすることにより、美味しいだけでなく、「食べやすさ、楽しさ、美しさ」の感動をプラスし、食卓を華やかに演出します。

朝フルーツのススメ

フルーツには酵素が多く含まれます。

1日の始まりに摂る、消化時間が短い酵素たっぷりのフルーツが、体を目覚めさせてくれるのです。

 

また、フルーツは食事前に食べると効果的。

楽しくカッティングして、見た目の美しさや癒しの香りでスッキリと1日をスタートしましょう。

バナナがおすすめ

バナナに含まれる糖分は、ブドウ糖、果糖、蔗糖など数種類が含まれていますが、種類によってエネルギーに変わる速さが違うため、持続性のある糖質の供給源と言えます。

このようなことから、スポーツ時の栄養補給としても取り入れられています。

 

 

バナナボートの作り方

可愛らしいバナナボートを作ってみましょう。 

 

1. 軸は長さを残して斜めにカット。

 

 

2. 軸の先から果肉に当たるまでカット。

 

 

3. ナイフの刃先でバナナを動かしながら果頂部まで切り込みを入れる。

 

 

4. 果頂部は、ナイフの中心部を使い果肉に当たるまで切り込みを入れる。

 

 

5. 刃先で初めにナイフを入れたところまで一周する。

 

 

6. 果肉を取り出す。

 

 

7. 果肉を食べやすいように輪切りにする。

 

 

8. バナナボートに果肉を移し、ミントとブルーベリーを飾り完成。

 

 

おわりに

少し手を加えるだけで、バナナがお洒落に変身しますね。

チョコレートソースをかければ、お子様も喜ぶチョコバナナ。
ご家庭でもすぐにできるフルーツカッティング、ぜひお楽しみ下さい。

 
 コラムニスト情報
辻 美千子
性別:女性  |   職業:フルーツカッティングスタイリスト

大坂・天満橋でTsujiMichikoフルーツカッティングスクールを開校しています。
フルーツを綺麗にカットすることで食卓が華やかになり、人に感動してもらえる喜びを感じることができます。
スクールでは、少人数制、親切、丁寧な指導をさせていただきます。

http://michiko-style.net

 

 グルメ・レストランのコラム

 趣味のコラム