オレンジのフルーツカッティング♪「飾り切り」でお弁当や飲み物を華やかにしよう

執筆者: 辻 美千子 職業:フルーツカッティングスタイリスト
はじめに

こんにちは。フルーツカッティングスタイリストの辻美千子です。
今回はお弁当にも活躍する、オレンジのカッティングをご紹介します。

 

 

オレンジ「スマイルウィング」の切り方
1. オレンジを1/4にカットする

 

2. さらに3等分にカットする

 

3. 果肉に白いワタがつかないように、2/3まで切れ目をいれる

 

4. 白いワタをそぐ

 

5. ナイフの刃先を使って切れ目を3本入れ、内側に曲げる

 

完成!

 

こまめに食べて、紫外線対策を
オレンジに多く含まれるビタミンC

シミの原因となるメラニンの生成を抑える働きがあります。
ですが、ビタミンCは一定量以外、体内に蓄積できません。

 

オレンジは一年中購入できるフルーツです。

手軽に食べながら、美肌をキープしましょう。

オレンジの保存方法は

新鮮なものであれば一週間は持ちます。
風通しのよい冷暗所で保存するか、ポリ袋に入れて野菜室に入れておきましょう。


箱に入っている場合は、痛みやすい底にあるものから食べるようにします。

おわりに

お弁当やアイスクリーム、また、ジュースやカクテルのグラスに添えると、とってもオシャレになりますよ。

簡単ですので、ぜひ試してみてください。

 
 コラムニスト情報
辻 美千子
性別:女性  |   職業:フルーツカッティングスタイリスト

大坂・天満橋でTsujiMichikoフルーツカッティングスクールを開校しています。
フルーツを綺麗にカットすることで食卓が華やかになり、人に感動してもらえる喜びを感じることができます。
スクールでは、少人数制、親切、丁寧な指導をさせていただきます。

http://michiko-style.net

 

 グルメ・レストランのコラム