Youtubeをより高画質に!PC・スマホで動画再生するときの裏技

執筆者: 武田ゆう子 職業:自営業(WEBデザイナー・PC講師)
はじめに

YouTubeの動画は、接続しているパソコンのインターネット接続速度(帯域幅)によって、解像度が自動で調整されるようになっています。

したがって、高画質で動画を見たい場合には、手動で解像度を設定する必要があります。

 

 

ここでは、パソコンの場合とスマートフォン(Youtube公式アプリ)の場合、それぞれの画質の変更方法について説明します。

 

 

 

パソコンの場合、動画画面の右下にある歯車のアイコン(設定)をクリックすると、画質の項目が「自動」になっているのがわかります。

 

パソコンでの設定方法

 まずは好きな動画を検索して開きます。

 

Youtubeの動画の画面右下にある、歯車のアイコン(設定)をクリックすると、「画質」や「速度」などの設定可能な項目が表示されます。

 

今回はここで「画質」をクリックします。

高画質で動画を楽しみたい場合には、現在選択されている数値よりも、大きい数値の文字の上をクリックしてください。

 

特に、数字の横に"HD"が付いているものを選ぶと、とても鮮明できれいな画面になります。

ただしデータ量も大きくなるので、接続環境によっては読み込みに時間がかかるかもしれません。

 

 

アップロードされた元々の動画の画質以上の数値は表示されません。

例えば、240pでアップロードされた動画は、それ以上の数値が表示されず、最大の画質は240pとなります。

 

スマートフォンでの設定方法

まずは、Youtube公式アプリで、好きな動画を開きます。

 

動画の画面をタップし、下記画像の赤丸部分のメニューアイコンをタップします。

 

 

画面中央に画質のアイコンが表示されるので、このアイコンをタップします。

スマートフォンがWi-Fiで接続されている場合、パソコン版と同じように、動画の解像度を選ぶことができます。

 

 

お使いのスマートフォンの種類によっては、HDを選択できない場合があります。

 

おわりに

Youtubeで動画を次々に見るのはとても楽しいことですが、スマートフォンの場合、高画質で動画を見るときに、必ずWi-Fiに接続するのをお忘れなく。

 

さもないと、あっという間に通信料の上限が来て、速度制限がかかってしまいますので、ご注意くださいね。

 
 コラムニスト情報
武田ゆう子
性別:女性  |   職業:自営業(WEBデザイナー・PC講師)

WEB制作とPC講師を生業にしています。
http://takeda.link

旅行が好きで、休みの日は大半外出しています。

 

 インターネットのコラム