ペットの夏・熱中症対策に!手作り「犬用クールバンダナ」の作り方

執筆者: 小林 優子 職業:犬服型紙オーダー製作・販売
はじめに

こんにちは、犬服づくり講師の小林 優子です。

 

お友達のワンちゃんへのプレゼントには、色々な物がありますよね。

ただ、おやつなどの食品の場合、アレルギーや飼い主さんの食事に対するこだわりもありますし、洋服は、サイズも様々です。


そこで今回は、安心して喜んでもらえる、手作りのワンちゃん用アイテム「クールバンダナ」をご紹介。
夏に向けての熱中症対策にも使用でき、アレンジ次第で、お洒落の幅も広がります。

クールバンダナとは

バンダナに、凍らせた保冷剤を入れて使用します。

バンダナとして使うことで、首回りがひんやりし、また体が動く事で少しずつ保冷剤が揺れ、同じ位置に固定されないため安心してお使い頂けます。

 

必ず、飼い主さんの管理の元で、誤飲等がないように使用して頂く旨をメッセージに添えて下さい。


もちろん、保冷剤を使用せず、バンダナとしてだけでも楽しむことができますよ。

手作りだからできること

サイズも小さく、気軽に作ることができるバンダナ。

ペアで作ったり、名前を入れたりと、お友達のワンちゃんのイメージに合わせて楽しむことができるアイテムです。

 

 

クールバンダナの作り方
材料
  • お好きな生地:30cm×30cm程度
  • バイアステープ:60㎝(小型犬用)、80㎝(中型犬用)、100㎝(大型犬用)
  • スナップボタン:1組
  • 保冷剤

 

手順

1.

生地を半分に折り、保冷剤が入る程度の大きさで三角に裁断します。

バイアステープも必要な長さにカット。

 


2.
生地を広げ、長い辺側だけを、ジグザグ縫いをして端の処理をします。

 


3.
生地を中表にして半分に折り、ジグザグ処理をした辺側に保冷剤が出し入れできる幅を確保して、直線縫いをします。

 


4.

生地を表に返し、バイアステープの中心とバンダナの処理をしていない辺側の中心を合わせ、バイアステープでバンダナを挟み、バイアスを端から端まで直線縫いをします。

 


5.

スナップボタンを縫い付けて完成です。

 

 

おわりに

可愛いバンダナは、何枚あっても嬉しいアイテム。

刺繍やアップリケ、お気に入りの生地などでオリジナルのアレンジもできます。

 

犬友同士ペアルックでお出掛けなど、愛犬を囲んで楽しい会話が弾むような、素敵な作品を作ってみて下さい。

 
 コラムニスト情報
小林 優子
性別:女性  |   現在地:愛知県名古屋市  |   職業:犬服型紙オーダー製作・販売

愛犬に犬服を作り始めたことをきっかけに、2005年より、オリジナル犬服のネット販売を開始。
2006年より名古屋市中区中日文化センターをはじめ、愛知県内の文化センターにて犬服づくり講座を担当。
2009年、名古屋市にてドッグカフェ『celena cafe』をオープン。
出産・育児の準備の為、2015年にカフェの営業を終了し、現在は、犬連れでのマナーや楽しみ方を発信する【犬連れ学】のブログを運営。
犬服型紙のオーダー販売も対応しています。

『犬連れ学』
https://kobayashi-y.com/

『アメブロ』
http://ameblo.jp/celena-dogwear/

調理師免許
野菜ソムリエ(ベジタブルフルーツマイスターJr)
動物看護技能師

 

 ペットのコラム

 趣味のコラム