モコモコふわふわの羊毛フェルト(ニードルフェルト)雑貨!基本の材料と作り方を紹介 (1/2)

執筆者: 白浜 渚 職業:ハンドメイドコラム
はじめに

みなさん、モコモコふわふわの羊毛フェルト(ニードルフェルト)をご存知ですか。

 

羊毛フェルトで作られた、ミニチュアのマスコットやブローチなどのアクセサリー。

可愛いと感じられたことのある方、いらっしゃると思います。

 

羊毛フェルトに関する書籍も多く販売されていていますし、雑貨店、テレビやインターネット等でその素敵な作品を見かける機会が増えています。

作品を、個人のブログやツイッター、SNSなどで公開、販売していることも多いですよ。

 

 

今回は、その羊毛フェルトについて簡単にご紹介したいと思います。

作品を見たことはあるけど、詳しくは知らないという方、ぜひご覧ください。

 

羊毛フェルトとは

その名の通り、羊の毛で作られたフェルトのこと。

羊毛フェルトで好きな形を作っていく手芸全体を指して、羊毛フェルトと呼んでいます。

 

基本の道具と材料

作品製作に必要な、基本の道具と材料をご紹介します。

 

フェルティングニードル

羊毛で使う特殊な針は、フェルティングニードルと呼ばれています。

ささくれのような、いくつかの細かな引っかかりが先端についているのが特徴。

 

 

フェルティングマット

分厚い、硬いスポンジのようなマットです。


  • ニードルで作業台が傷つくのを防止するクッションの役目
  • ニードルが折れた時、折れた先端の飛散防止の役目


この2つの役目があります。

 

 

材料

材料のフェルト羊毛は、染色された羊の毛が、ふわふわした状態で販売されています。

色とりどりの綿のようです。


 

最近では、羊毛フェルトのマスコットストラップを作れるキットを販売している、100円ショップもあります。

必要な羊毛と針がセットになっていて、種類も豊富。

より手軽に、羊毛フェルトを楽しめるようになりました。

 
 コラムニスト情報
白浜 渚
性別:女性  |   職業:ハンドメイドコラム

こんにちは、
ハンドメイド関連のコラムを執筆させていただいている、
ライターの白浜 渚です。

 

 趣味のコラム