どうでもいい相手からは好かれること、多くない?片思いの原因と対処法

執筆者: 新倉裕太 職業:心理カウンセラー
好きな人から好かれない理由は?

こんにちは、心理カウンセラーの新倉裕太です。


恋愛に関するお悩みを抱えている方で「恋愛対象じゃない人からは好かれるのに、自分の好きな人からは好きになってもらえない」という方、結構多いのではないでしょうか。

 

好きな人からは好かれない、どうでもいい人からは好かれる。
今回は、その理由について書いていきます。

「嫌われたくない」気持ちが強いから

あなたが好きな人から好かれない理由は、とても簡単。
それは、あなたが「この人に嫌われたくない」と思っているからです。


嫌われたくないと思うと嫌われる、とても不思議ですよね。
では、「嫌われたくない」と思っている人が持っている前提は何だと思いますか?
それは「私は嫌われる人間」という前提なのです。

 

 

ありのままの自分に自信がない?

もう少し具体的に言うと、「私は(素のままでは)嫌われる人間」と思っているということです。
そして、この前提を持っている人は、好きな人が目の前に現れると「良い自分」を演じようとしてしまいます。


ちょっと想像してみましょう。
嫌われまいと思いながらとる行動、普段しないことを演じる姿は、きっとあなたから見ても魅力的には見えないのではないでしょうか。

どうでもいい人から好かれるのはなぜ?

ということは、恋愛対象でない人から好かれる理由はもうお分かりだと思いますが、そうです。

「素の自分を見せているから」なのです。


そこには「別に嫌われてもいい」という前提があるので、素の自分が持つ魅力や、さらに余裕だって出てくるのです。


分かりやすく言うと、今まで全くモテなかった男性が彼女が出来たらなぜか急にモテるようになるのと同じですね。

今までと逆のことをする

ですので、もし今好きな人から好かれないとお悩みの方はどうすればいいかと言うと、「今までと逆のこと」をしてみるのです。


ただ、そうは言ってもいきなり「好きな人から嫌われてもいい」なんて思うのは正直無理な話だと思います。
ですので、とりあえず日頃から「素の自分でも好かれてるんだ」ということにしてみるところから始めてみましょう。


これなら簡単にできるのではないでしょうか。
そして「素の自分でも好かれている」ということにしていると、気付くと本当にそう思えるようになっていきます。

おわりに

そうなると、今まであれだけ振り向いて欲しいと思っていた人が、実際はそんなに魅力がなかったと感じることもあるかもしれません。


でも、それが実は自分にとって本当に必要な人、大切な人を見極めるということなのですね。

 
 コラムニスト情報
新倉裕太
性別:男性  |   職業:心理カウンセラー

2009年から6年間、公務員として働いていたが、その時に自分自身が抱えていた劣等感による恋愛遍歴をきっかけに心理の世界に入り、自身の劣等感や恋愛に関する依存症状を克服。
2015年4月に公務員を退職し現在は、『恋愛依存』改善カウンセラーとして独立。

自身のあり方(Be)を変えて恋愛依存症を克服した自身の体験をもとに、個人カウンセリング、セミナー、コラム執筆などを通じて『依存せずにお互いを尊重できる恋愛』をサポートする活動を行っている。

◆公式ブログ
『世界でいちばん愛する人からずっと愛される方法♪』
http://s.ameblo.jp/yuta-freelife/

◆「自分を大事にしてどんどん愛される」メールマガジン
http://www.accessmail.jp/public/bnz.php3?pk=5DBLbpRs

◆License
・全米NLP協会認定 NLPプラクティショナー
・日本NLP協会認定 NLPプラクティショナー
・米国 Learning Strategies社 認定フォトリーディング講座修了

 

 恋愛のコラム

 生活のコラム