「あの子、普通なのになんでモテるの?」男性の心をガッチリ掴む仕草・言動7選

執筆者: colonna
あの子、美人じゃないのにモテるのはなぜ?

いつも彼氏がいるコ、美人じゃないけれど男性に人気のコ、合コンでモテているコ…。

意識的にか無意識にかは分かりませんが、いずれも男性の心を掴んで離さない「テクニック」を駆使しているからでしょう。

 

今回は、男性受けの良い女性がよく行う言動の特徴をご紹介したいと思います。

 

 

とにかく聞き上手である!

これはモテる子の基本ですね。
バリバリのキャリアウーマンより、受付嬢や接客、営業補佐の彼女たちがモテるのは、もちろん容姿端麗ということもありますが、それよりも仕事でいつも相槌を打っているため、私生活もそれが当たり前に出来るのです。

 

キャリアウーマンのあなた、「負けないように、舐められないように」と、仕事モードで会話をしていませんか?

 

よく笑うコは可愛い!

聞き上手であっても、笑ってくれなきゃ話してる側は「つまらないかな」と、不安になります。
相手が快く話せるように、彼女達はよく笑うのでしょう。


これは意外に忘れがちで、出来そうで出来ない事です。

 

 

ヤマトナデシコのごとく謙虚である

男性は、会話の中で張り合おうとしてくる女性は、恋愛対象として外してしまうことが多いです。


男性が多少間違っていようが、静かに聞くその謙虚さは、今の時代の女性にはなかなか出来ない事なのかもしれません。

上目遣いが当たり前に出来ちゃう

上目遣い出来るけれど、なんだか媚びているようでやりたくない…。
そんな女性が増えているように思います。


しかし上目遣いはやはり効果的です。

上目遣いをしたくないプライドではなく、上目遣いをするプライド。

 

1度くらいは試してみませんか?

 

 

上手におねだりができる

わがままとおねだりは紙一重ですが、わがままより断然おねだりの方が、男性は快く受け入れてしまうものです。

 

絶妙に違うこの二つ。
モテ女子達はしっかり分け、更に上目遣いを忘れません。

それが無意識なので本当にすごい職業病だなと感心してしまいます。

 

相手が困らない程度の、すぐ実現できそうなもの。

または相手の自尊心を満たすようなもの。それがおねだりです。

 

相手が実現できないもの、または迷惑を掛けてしまうもの、不快に感じさせてしまうものは我儘に分類されそうです。

 

男性を立てることが出来る、褒め上手

褒めるということは意外と難しいのです。
ただ褒める事と、相手の意見を尊重して褒める事では天地の差が出てしまいます。

 

要は「すごい」と褒めるのと、「〇〇が出来るなんてすごい」とでは差がありますよね。

きちんと話を聞いてますよ。ということが伝わりますし、人によっては、この子は分かってくれるんだ。と感じる人もいるでしょう。


同じ「褒める」でも、少しのワードを混ぜるだけで、与える印象を変えてしまうのです。

 

 

気配り上手で、細かな部分に目が行き届く

ただ居酒屋で飲んでるだけでも、ファミレスでご飯を食べているだけでも、配慮の良さは目立ちます。

あまりにせっせとお皿を運んだり、お料理を取り分けるなどは、却って邪魔ですし「店員さんなの?」と思われてしまいます。

あくまで会話の合間にちらっと見て、ドリンクが空いていたらメニューを渡す、さり気なくおしぼりで汚れたテーブル部分を拭くなどの気配りが出来ると好印象です。

 

当然、同性にも同じように接してあげてくださいね。

 

 

おわりに

出来そうで、出来ないこと。
モテ女子達は、それを当たり前にやってしまうから男性の好意をゲットすることが出来るのでしょう。


全て真似してもちぐはぐであざとくなってしまいますので、自分の性格に合わせて、見習うべき所はしっかり吸収したいものですね。

 
 

 恋愛のコラム

 生活のコラム