たこ焼きのおすすめの具はこれ!タコに飽きたら変わり種で♪

執筆者: 大倉美佳
はじめに

みんな大好き、カリカリとろとろのたこ焼き。

 

家で作るとき、具は何を入れていますか?

普通にタコもおいしいけれど、せっかくだったら他の具でも作ってみましょう!

 

今回は定番の具から変わり種まで、ジャンル別にご紹介します♡

 

 

まずは無難に定番系

 

チーズ

みんな大好き定番の具、「チーズ」。

とろーりと溶けて、ついつい食べてしまう絶妙なおいしさです♪外に出てしまった部分もまた、カリっと香ばしくておいしいですよね。

 

ピザ用チーズがおすすめですが、マスカルポーネなども意外と合います。

色々なチーズで試してみるのも、楽しみのひとつとなりそうですね!

 

お餅

もっちもちの歯ごたえが楽しい、「お餅」。

たこ焼きに入れるときは、小さめのサイズに切ってから入れた方が、中に火が通りやすくなるので、おすすめです。

 

味はほとんどしないので、他の具材と合わせてみるのもいいですね。

 

コーンマヨ

小さなお子さんがいる方には、特におすすめの「コーンマヨ」!

あらかじめ缶詰のコーンとマヨネーズを和えておくといいでしょう。

 

マヨネーズを少し多めにすれば、ソースなどをかけなくても十分おいしくいただけますよ♪

 

ツナマヨ

こちらもコーンマヨ同様、お子さんに大人気の「ツナマヨ」。

ツナの旨味が生地にも染み出して、とてもおいしいです。スナック感覚で食べれてしまいます! 

 

キムチ 

辛いものが好きな人にはもちろん、辛いものが苦手な方にも挑戦していただきたい「キムチ」。

チーズなどと組み合わせれば辛さも中和されてとてもおいしいので、是非チャレンジしてみてください!

 

こんにゃく

タコに歯ごたえが似ている「こんにゃく」。

タコよりも安く手に入り、カロリーも低いので、特に女性から人気が高いそうですよ♪

 

納豆

食べたことない方は、え?と思われそうな「納豆」。

 

あの納豆特有のネバネバが、生地自体もふわふわにしてくれますよ♪

ポン酢などにつけて食べるのがおすすめです。納豆好きなら絶対に試してほしい一品。

 

カレー

日本人なら誰もが好きな「カレー」。

カレー自体に味がしっかりついているので、ソースなどはいりません。そのまま食べてください。

 

ひと口カレーパンのような、スナック感覚でいただけるので、多めに作って冷凍庫にストックしておいてもいいかもしれませんね!

 

カレーが余っている時や、レトルトカレーなどで試してみてください♪ 

 

ちょっぴり贅沢に海鮮系

 

イカ

タコに似ているのに、タコよりも安く手に入る「イカ」。

ちゃんと旨味もでるので、おすすめです。 

 

明太子

程よい塩加減と辛さの「明太子」。

 

チーズやお餅など、他の具材と合わせてもおいしいです♪

辛いのが苦手な場合は、たらこでも代用できます!

 

牡蠣

海のミルクとも呼ばれている「牡蠣」。

たこ焼きでは、なるべく小ぶりのものを使いましょう。

 

歯ごたえはタコに比べると劣ってしまいますが、磯の香りとジューシーさは牡蠣でしか味わえません!

あっさりと出汁などで、召し上がってください♪

 

美容にも嬉しい効果のある「鮭」。

 

鮭の切身を焼いたものを使用してもいいですが、もっとお手軽に済ませたいなら断然鮭フレークがおすすめ。

 

アンチョビ

おつまみにもなる「アンチョビ」。

 

アンチョビは塩気が強いので、本当に少しずつ試してください!

味は濃いので、ソースは付けません。 オリーブオイルと塩などで、おしゃれに召し上がってください♡

 

えび

ぷりっとした食感が楽しい「えび」。

桜えびなどで、風味を楽しむのもおすすめです♪

 

はんぺん

ふわふわの食感でお子さんにも人気の高い「はんぺん」。

 

ただ、はんぺんだけだと食感にメリハリがないので、明太子のぷちぷちとした食感と一緒に楽しむといいかもしれません。

 

おなかが空いてたらがっつりお肉系

 

ウインナー

おいしくて、しかも調理も手軽な「ウインナー」。

 

小さいお子さんに特に人気です♪たこさんウインナーにしても可愛いかもしれませんね!

 

豚トロ

脂身がたまらない「豚トロ」。

 

豚トロはあらかじめ焼いてから、たこ焼きに入れてください。

生地のとろっとした食感と豚トロのさくっとした食感の組み合わせがクセになります♡

 

厚切りベーコン

旨味がぎゅっと凝縮されている「ベーコン」。

 

薄いのでは少し物足りないので、分厚いベーコンを贅沢に使用してください♪

 

ミートボール

がっつりと食べたいなら「ミートボール」がおすすめ。

私も食べる前まではどんな味か想像できませんでしたが、意外とマッチしておいしいですよ!

 

サラミ

ワインとも合う「サラミ」。 

 

おしゃれに大人のたこ焼きを楽しみたいなら、断然おすすめです。

細かく刻んで、他の具材とのアクセントで入れてもおいしそうですね♪

 

さっぱりしたかったら野菜系

 

ミニトマト

チーズなど一緒に焼けば、ピザ風になる「ミニトマト」。

 

バジルソースなどで食べれば、イタリアンたこ焼きに早変わり!

熱いので、食べるときは注意してくださいね!

 

きのこ

きのこの中でもおすすめは、「エリンギ」と「えのき」。

どちらも歯ごたえがあるので、食感を楽しめます♡

 

長芋

食感がしゃきしゃきの「長芋」。

少し大きめのサイコロ状に切って入れるのがおすすめです!

 

すりおろして生地に混ぜ込めば、ふわっふわの生地になりますよ♡

 

梅しそ

少し胃がもたれてきたら食べてほしい「梅しそ」。

 

チューブの梅ねりをたこ焼きの中にいれて、刻んだ大葉とポン酢でいただくのもおいしいです。

 

オクラ

ネバネバとした食感がクセになる「オクラ」。

 

さっぱりと、かつお節としょうゆで召し上がってください♪

 

〆にはやっぱりスイーツ系

 

チョコレート

とろっと溶けた状態が最高な「チョコレート」。

生地をホットケーキミックスで作ってもおいしいですよ!

 

あつあつのうちに召し上がってください♡

 

缶詰のフルーツ

お好きなフルーツで試してみてください。

 

特におすすめが、「パイナップル」にマスカルポーネチーズを入れたもの。

たこ焼きとは思えない、おしゃれな料理になりますよ!

 

バナナ

これもハズレがない「バナナ」。

温めるととろっとしていて、バナナの風味がより感じられます。

 

チョコレートと一緒に入れて、チョコバナナで食べてもおいしいです♡

 

あんこ

和のスイーツで欠かせないのが「あんこ」。

 

たい焼きのような感じで食べられますよ♪ 

生クリームや抹茶をトッピングしてもおいしそうです。

 

【番外編】危険な香りのするチャレンジ系

 

ごはん

炭水化物+炭水化物の組み合わせ。

ですが、あらかじめケチャップライス にしてチーズと一緒に入れれば、意外と合うんだとか。

 

たくわん

たしかに食感は良さそうですが、味はどうなんでしょうか?

 

わさび

これは完璧、罰ゲーム用ですね。

 

ロシアンルーレットで1つだけにわさびを入れたりすれば、パーティーなどでは盛り上がりそうです♪

 

グミ

勇気のある方のみチャレンジしてください…。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

自分でたこ焼きを作るときは、タコ以外の具を入れられるのも楽しみのひとつですよね♪

 

色々試して、あなたのお気に入りの具を見つけてくださいね! 

 
 コラムニスト情報
大倉美佳
性別:女性  |   現在地:東京  |  

食べることが大好き♡グルメアドバイザーの大倉美佳です。
美味しいレストランやカフェの情報を発信していきます。

 

 グルメ・レストランのコラム

 生活のコラム

 趣味のコラム