フレーム(額縁)のお洒落な活用法♪フォトフレームのインテリアアレンジ6選

執筆者: korie
フレームって使える!

お部屋に何か飾りたいと思ったとき、フレーム(額縁)はとても手軽に使えるアイテムです。

今回は、フレームを使ってお部屋をおしゃれに飾るヒントを6つご紹介します。

 

 

好きな写真を入れて飾る

まずは、誰の家にも1枚はある、写真を入れてみましょう。

人物、風景など、写っているものは何でも、お好みに合わせてOKです。

 

モノクロ印刷すると、どんな写真もアートに変身!

カラー写真をそのまま入れると、写っているものによっては生活感が出すぎてしまうことも。

それが気になる場合には、モノクロに印刷するだけで、素敵なアートらしくなります。

 

 

ポスターやポストカードを入れて

お気に入りのポスターやポストカードがあれば、フレームに入れて飾ってみましょう。

直接壁に貼り付けるよりも作品が引き立ち、立派なアート作品のようになることに加え、作品の痛みも防げます。

 

 

ファブリックを入れて

紙以外のものだって飾れます。

素敵な柄の端切れやキッチンタオル、手ぬぐいなどがあれば、フレームに入れて飾ってみましょう。

 

人気ファブリックブランドのマリメッコの端切れを入れたのが、下の写真です。

北欧デザインは、こういうときに映えますね。

 

 

子供の作品を入れて

子供が一生懸命描いてくれた絵は、ぜひフレームに入れてお部屋に飾ってあげましょう。

そのままではまとまりがなく、飾りにくいものも、フレームに入れたことで、すっきりと見せることができます。

 

画家(子供)もきっと喜ぶでしょう。

折り紙など、平らな作品を入れてもOKです。

 

 

フレームだけでもお洒落!

フレーム自体をオブジェに見立て、空いているスペースに置いたり、壁にかけたりしてもお洒落です。

 

 

また、好きなモチーフと組み合わせて、壁をデコレーションしても楽しめます。

 

 

よりおしゃれに見せるテクニック
フレームを多数組み合わせて飾る

応用編として、フレームを多数組み合わせて飾る方法があります。

並べ方によって雰囲気が変わるので、いろんな配置を試してみましょう。

 

マットを使って飾るものを引き立たせる

また、中に入れたいものに対して、大きめのフレームを用意し、マット(フレームの中に入れる縁取りの紙)を使って飾るものを引き立たせる方法もお勧めです。

 

例えば、先にお話した、マリメッコの端切れを飾った額でも、マットを利用しています。

 


マット紙はホームセンターやインターネット通販で手に入ります。

希望の大きさにカットしてくれるサービスをしているところもありますので、利用してみましょう。

おわりに

フレームを使った飾り方のヒント、いかがでしたでしょうか。

インテリアショップや雑貨店では様々なフレームが売られているので、自分好みのフレームを探してお部屋に飾ってみてくださいね。

 コラムニスト情報
korie

インテリアが好きです。
より素敵な暮らしを求めて日々、試行錯誤しています。

のんびりブログも更新中:http://jibunrashiikurashi.blog.fc2.com/

 おすすめ新着コラム

     生活のコラム

     写真・カメラのコラム