憧れの北欧移住!スウェーデン在住日本人が教える、知っておきたい社会制度

仕事や結婚、就職で北欧スウェーデンへ移住を考えている人に、社会制度・物価・言語・住宅事情など、気になる現地情報を紹介。

執筆者: Yukki 職業:スウェーデン・北欧ガイド
これからスウェーデンへの移住を考えている人へ

ここ数年、スウェーデンを含む北欧諸国は、デザインや文化、伝統などが注目を浴び、移住したいと考思っている方も多いかもしれません。

 

もし本当に移住したらどうなるのか、まず何が必要なのかをご紹介したいと思います。

スウェーデン人の文化や性格については、次回改めまして紹介いたします。

 

 

スウェーデン生活に必須!「パーソナルナンバー」

日本でも、マイナンバー制度が始まりましたね。

スウェーデンでは、なんと50年以上も前から使われている制度です。

 

「誕生日、個別の適当に振り分けられた数字3つ、性別を現す数字1つ」の10桁でできています。

とても便利なもので、パーソナルナンバーを使って、銀行口座の作成や保険や学校を申し込んだりする全ての社会手続きから、ショッピングの際のポイントカード登録まで、すべてパーソナルナンバーでできます。

 

スウェーデンに移住したら、真っ先に登録しなくてはならないものの一つです。

 

スウェーデン語ができないとダメ?

移住となったら、やはり言葉の問題が1番最初に思い浮かびますよね。

スウェーデンの第一言語はもちろんスウェーデン語ですが、子供のころから英語教育がしっかりしているので、ほとんどの人が英語を話します。


そのため、スウェーデン語が話せなくても、英語を使って仕事を見つける人もいます。

英語が得意な方には、良い情報かもしれません。

 

 

ただ、日常生活では、スーパーの商品やテレビ番組など、スウェーデン語が読み聞きできないとつらいこともあるので、やはり移住したら言語を習得するのがいいと思います。


SFIやSASと呼ばれる、移民のための無料語学システムがあったり、仕事のためのスウェーデン語クラスがあったりと、いろいろと種類があるので要チェックです。

物価は高い?安い?

基本的に物価は高いです。

もともとの単価が高かったり、税金が高かったりするからです。

 

例えば、交通などの必要最低限のものにかけられる税金は6%ですが、その他食事やファッション、ホビーなどでは25%になっています。

お土産ひとつ買うのにも、「ちょっと高いな」なんて思うこともよくあります。

 

 

食事の時は「ちょっとレストランで食事する」というよりは、普段家で食べるものより良いものを外で食べるという感覚なので、値段も高くなります。

 

スウェーデン都心部の住宅事情はなかなか厳しい
ストックホルムやヨーテボリでの家探しは難しい

スウェーデンでの家探しは、簡単ではありません。

 

もちろん街にもよりますが、ストックホルムやヨーテボリなど大きな街では、少し郊外に出なければ、見つけるのは難しいです。

もちろん、高い金額を払うことに問題がなければ、すぐに見つかりますが…。

 

 

家を買う場合

スウェーデンでは、家を買う人が多く、買うまでに毎月お金を払ってポイントをため、ポイントの高い人からチャンスが多くなる場合や、オークションシステムで購入する場合があります。

 

新築の場合は、オープン価格で購入できますが、中にはオープン価格で購入した後にオークションシステムに出し、それよりも高い値段で落札される場合があるので、そういったことも念頭に入れて家探しをします。

 

借りる場合

借りる際には「アンドラハンド」と呼ばれる、物件の所有者から借りる場合や、2つの家族が家をチェンジする場合もあるので、これもインターネットなどで情報をしっかり集める必要があります。

おわりに

スウェーデンに移住するにあたって、一番最初に気になる制度などについて紹介しました。

これからの季節、暖かくなって日も長くなってくると、やっぱりスウェーデンは良いなと思います。

 

次回は、制度のような堅苦しいものではなく、文化の面から移住するときに知っておいた方が良いことを紹介したいと思います。

 
 コラムニスト情報
Yukki
性別:女性  |   現在地:スウェーデン  |   職業:スウェーデン・北欧ガイド

スウェーデン在住のYukkiです!コラムLatteを通して、スウェーデンの生活の中で見つけた面白いことや、美味しいものをたくさん紹介していきたいと思います。よろしくお願いします☆
ブログFinfintにもスウェーデン生活をのせています。また、以前はSveriges torgというブログもやっていました。また、Google+も使っていますので、こちらもよろしくお願いします。
Finfint:http://finfint7.wordpress.com/
Sveriges torg: http://swezukan.blogspot.se/
Google+: https://plus.google.com/u/0/+ShioriY-in-sweden/posts/p/pub

 

 旅行のコラム

 教育・学習のコラム