【閲覧注意】あやしいけど高額?「裏バイト」にまつわる都市伝説を調査してみました。

閲覧注意。時々噂に聞く「高額裏バイト」。都市伝説なのか、実在するのか…。死体洗いのバイトから、マグロ漁船、治験、冠婚葬祭の代理出席まで、内容や実在するのかなど調べてみました。

執筆者: MI 職業:ライター

 

怖いけど気になる「裏バイト」

死体洗いに、マグロ漁船、冠婚葬祭の代理出席…。

一度は噂に聞いたことがあるのでは?とっても高額な「裏バイト」の話。

 

都市伝説なのか、本当に存在しているのか、いったいどんな業務内容なのかを調べてみました。

 

1.死体洗い

大学の医学部で、ホルマリンのプールにつけてある解剖実習用の遺体を洗ったり、浮いてくる遺体を棒で突いて静めるバイト。

 

 

本当にある?

解剖実習用の遺体の保存は、専門知識を持った人のみが行えること。

また、ホルマリンの使用は、ホルマリン中毒などの危険があるため厳しく制限されています。なので、ホルマリンをプールのようにし、遺体を浸すなんていうこと自体ありえません。

 

しかし、葬儀の際に行う、湯灌(遺体の洗浄作業)は、「死体を洗う」という意味では、この仕事に近いものがあります。

業者によっては、この仕事をアルバイトに任すこともあるそう。ただし、特に高額なバイトではありません。

 

2.70日間ベッドで寝たきり

20日間ただ寝ているだけで、180万円もらえるバイト。

 

 

本当にある?

このバイトは、無重力が人体に及ぼす影響を調べる宇宙医学の実験のために、実際にNASAが募集したもの。

大学で行う実験のために、似たような募集をかけていることもあるそう。

 

ただし「寝てるだけなんてラクじゃん!」なんて思ったら大間違い。

一切ベッドから起き上がることができないため、どんどん体への支障が出てきます。

また、実験後に普通の生活に戻れなくなることも…。それでもやりたいというなら調べてみて。

 

3.冠婚葬祭の代理出席

見知らぬ人の結婚式や、お葬式に、親族や友人のふりをして参加するだけのバイト。 

 

 

本当にある?

このバイトは実際にあり、新郎と新婦の友人のバランスを整えるためや、友人の少ない人などが利用します。

美味しい食事と引き出物がもらえて、日当も1万円以上。条件がよく人気のバイトですが、誰でも簡単にできるものではありません。周りの人たちから怪しまれることなくなじみ、色々なアドリブに対応する対応力と、演技力が必要になります。

 

4.新しい薬の実験台(治験)

新薬を開発した際、その薬の効き目や副作用がないかなどチェックする際の、実験台になるバイト。

 

 

本当にある?

治験は、ジェネリック薬品のテストなどで、実際に行われています。

薬自体は、ちゃんとしたものなので危険なことはあまりありませんが、副作用などそれなりに覚悟が必要です。

また、入院や検査などで長期間にわたる場合もあり、報酬はいいですが犠牲にするものも多そう。

 

5.マグロ漁船

よく聞く「マグロ漁船」のバイト。

その名の通りマグロ漁に出るバイトですが、かなりの危険が伴うので高額だとか?

 

 

本当にある?

マグロ漁船の仕事は本当にあります。

しかし、現状そこまで高額ではないのが事実。一度海に出たら1年前後海の上での生活になり、大量不良やケガも当たり前だとか…。

噂でささやかれるほどの高額な仕事ではないので、

 

しかし、現在では船長クラスで年収700万円程度と言われています。
確かに高給ですが、一度海に出たら10ヶ月だとか1年は海の上での生活だし、怪我をして指や腕をなくす人もいるらしいので、本当に大変な仕事だと思います。
かといって収入もめちゃめちゃ高収入というわけではありません。今では、1年目の新人ではせいぜい月収30~40万円。
確かに海の上ではお金はほとんど使わないので貯まることは貯まりますが…。

 

6.自動販売機の設置場所探し

自動販売機を設置できそうな場所を探して、交渉する仕事。

無事設置できれば報酬がもらえる。

 

 

本当にある?

自動販売機の設置代行会社に登録するとできる仕事です。

常にこの仕事をしている必要はありません。歩合制なので、時間を見つけて働くことができるそう。

 

自動販売機を設置できそうな場所を見つけたら、その土地の所有者と交渉をします。

実際に自動販売機の設置が完了すれば、報酬がもらえます。

その業者にもよりますが、副業でやっている人が多いとか。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

 

実際に存在するものから、しないものまで「裏バイト」や「高額バイト」の噂は絶えません。

世の中には、私たちの知らない”もっと危険で高額なバイト”があるかも…。

 

でも、見つけてしまっても、やるかどうかは自己責任で…。

 

 

怖い話が好きなら、こちらから。

 

 

 
 コラムニスト情報
MI
MI
性別:女性  |   職業:ライター

コラムなど、執筆活動をしています。

美味しいものや、楽しいこと、楽しい場所をみんなに紹介するのが大好き。
Siriや都市伝説についても、たくさん執筆しています☺

 

 ビジネス・経済のコラム

 趣味のコラム