【今すぐ効く】テストや授業中にお腹が鳴るのを止める!お腹がならない方法5つ

静かな場所でお腹が鳴るのは、空腹・ガス・緊張が原因だった!授業中、テスト、試験、会議、デート中にお腹が鳴らないようにする方法を紹介します。今すぐに効果が出る、お腹が鳴るのを止める5つの方法(姿勢、空気を吸う、ツボ、食べ物、チョコなど)

執筆者: 山本小枝子 職業:ダイエット、美容ライター

 

静まり返った教室に響き渡る「ぐぅ~」

 

 

テストや授業中、会議やデート中、静まり返ってるときに限ってお腹が鳴る。

女子であれば、恥ずかしくて死にたくなる瞬間ですよね。

恥ずかしいだけならまだしも、あまりにもお腹が鳴りすぎて集中できない、とお困りの方も多いのでは?

そんな方に"即効く"お腹が鳴るのを止める方法を紹介します。

 

 

 

お腹が鳴る原因

 

①お腹が空いているから

お腹が空く=お腹が鳴るのはよくあること。

では、なぜお腹が鳴ってしまうのか?

お腹が空き血糖値が下がってくると、脳が「そろそろ何か食べよう」と指示をだしてきます。

その指示に従った胃が、ごはんを食べる準備をはじめ動き始めます。

空腹時にお腹が鳴る原因は、食べ物を心待ちにしている胃の収縮運動なのです。

 

 

②胃腸に空気やガスが溜まっているから

お腹が空いていないのに鳴る場合は?

胃や腸に空気やガスが溜まることによって、胃腸がゴロゴロと動くのが原因といわれています。

 

こんな生活していませんか?
・姿勢が悪い
・早食いしがち
・炭酸飲料をよく飲む
・便秘気味
・おならを我慢する

 

 

③緊張しているから

テストや会議中など、静かな場所に限ってお腹が鳴ることがありますよね。

静かな場所で緊張しすぎてしまうのも、お腹が鳴る原因の1つです。

無意識なストレスを感じることで、胃や腸が刺激され、お腹が鳴ってしまうのです。

1度鳴ってしまったことで、「また鳴るかも…」と意識してしまうと鳴り続けてしまいます。

 

 

 

ピンチ!今すぐにお腹が鳴るのを止める方法

 

①まずは姿勢を正す

恥ずかしいからといって、からだを丸めてしまうと、音はもっと響いてしまいます。

背筋をピンと伸ばして、空気やガスの通り道をつくってください。

開き直って伸びをするのも効果的です。

 

 

②腹式呼吸で思いっきり空気を吸う

お腹が鳴ると、お腹をひっこめたり呼吸を止めたりしていませんか?

実はそれも逆効果なんです。 

お腹が鳴るのは、いずれも胃腸が動くのが原因です。

だったら、お腹がパンパンに膨れるくらい空気を吸って、胃の動きを抑えてしまいましょう。

 

やり方
①お腹が鳴るまではリラックスしている
②お腹が鳴りそうになったら、勢いよく空気を吸いお腹をパンパンに膨らませる
③その状態で呼吸を止める
④もう鳴らなそうだと感じたら息を吐く
⑤1~4を繰り返す

 

 

③ツボを押す

お腹が鳴るのを抑えるツボがあります。

空腹になりそうな時や、鳴ってしまった時に、こっそりと違和感なくできる方法なのでおすすめです。

 

美姿勢インストラクター 美宅玲子さん

 

親指と人差し指の間にあるツボ
手の親指と人差し指の間にある「合谷」と呼ばれるツボを、反対の手の親指で強く押す。

 

 

④甘いものを食べる

もしも食べ物を少し食べても大丈夫な環境であれば、甘いものを少し食べるだけで鳴り止みます。

一口サイズのチョコレートや飴をなめるだけでOK。

甘いものに含まれる糖分によって、血糖値が上がり、空腹時のお腹の鳴りを抑えてくれます。 

 

 

⑤開き直る

緊張しやすい人は、とにかくリラックスしてください。

お腹が鳴るのを意識しすぎたり、止めようと力を入れることで、ますますお腹は鳴ってしまいます。

「もう、いいや…」と諦めて脱力することで、刺激が収まり鳴り止みます。

 

 

 

お腹が鳴るのは、空腹・ガス・緊張が原因だった!

 

 

空腹になりにくくする方法や、ガスをお腹に溜めないように心がけることで、お腹は鳴りにくくなります。

ですが、静かな場所での急なお腹の鳴りは今すぐ止めたいですよね。

そんなときは、即効性のある5つの方法をぜひ試してみてください。

 

 コラムニスト情報
山本小枝子
性別:女性  |   職業:ダイエット、美容ライター

ダイエットや美容、スキンケアなどについて執筆活動を行っています。
有益な情報を提供できるよう精進してまいります。