【危険】決して近づいてはいけない。世界の「怖い湖」5選。

閲覧注意!世界中にも日本にも、立ち入り禁止の湖や近づくと危険な湖がある。今回は決して近寄ると命の危険にさらされる湖や、謎の多い島などをGoogle Map(グーグルマップ)や住所と紹介します。

執筆者: 釘崎アンナ 職業:サブカル研究家

 

近寄れば命の保証はない…

世界には、数々の恐ろしい「」があることを知っていましたか?

「近寄れば命の危険にさらされる湖」「生物を石に変えてしまう湖」など…。

そんな危険な湖を、こっそり見てみましょう…。

 

1.生物を溶かす「死の湖」(イジェン湖)

地図データ©2017 Google

 

 

インドネシアにある「イジェン湖(Lake Ijen)」。

通称「死の湖」。なぜならばこの湖、超高濃度の硫酸が溶け込んだ湖なのです。動画でも分かるように石までも溶かしてしまうこの湖、もちろん人間が入れば大変なことになります。

ちなみに周辺に立ち込める煙も「硫黄の有毒ガス」なので、吸い込んで死に至る場合があります。

 

イジェン湖(Lake Ijen)
住所:東ジャワ インドネシア
Googleマップで見る

 

2.生物を石にする「赤い湖」(ナトロン湖)

地図データ©2017 Google

 

 

タンザニアにある「ナトロン湖(Lake Natron)」。

強アルカリ塩湖の赤い湖は見た目からしておぞましい。そして何よりも怖いのがこの湖の成分。

生物を石にしてしまうほどの強いアルカリ性なのです。この湖で生きていける生物はほぼいないそう。

 

ナトロン湖(Lake Natron)
住所:アルーシャ州 ロリオンド県 タンザニア
Googleマップで見る

 

3.死の危険が底にひそむ湖(キブ湖)

地図データ©2017 Google

 

 

コンゴ民主共和国にある「キブ湖(Lake Kivu)」。

パッと見、平和で穏やかな湖ですが、実は湖の底には火山がひそんでいて大量のメタンガスがたまっています。

もし何らかのかたちで地上へガスが漏れれば、200万人もの人達が死の危険にさらされると言われています。

 

キブ湖(Lake Kivu)
住所:コンゴ民主共和国南キヴ州(ルワンダ西部州)
Googleマップで見る

 

4.世界一、死人が出る湖(ビクトリア湖)

 地図データ©2017 Google

 

 

ケニア、ウガンダ、タンザニアに囲まれた「ビクトリア湖(Lake Victoria)」。

なんとこの湖、世界で一番人間が死ぬ湖なんだそう。その理由は毒ガスや水質ではありません。

急に変わる天候や、インフラの未発達などが主な原因なのだ。

 

ビクトリア湖(Lake Victoria)
住所: ケニア、ウガンダ、タンザニア
Googleマップで見る 

 

5.近づくだけで死に至る湖(カラチャイ湖)

 地図データ©2017 Google

 

 ロシアにある「カラチャイ湖(Lake Karachay)」。

この湖周辺には、危険な放射能が。1時間もそばにいれば死に至ると言われている。

 

カラチャイ湖(Lake Karachay)
住所:オジョルスク チェリャビンスク州 ロシア
Googleマップで見る

 

さいごに

世界には、人々が決して立ち入れないような場所や、危険不思議な場所がまだまだたくさんあります。
あなたも、気になったらぜひ探してみては?

 

 

Googleマップの怖い場所はこちらから

 

 
 

 旅行のコラム

 趣味のコラム