他人に興味がない人は優しいと言えるのか?その特徴から「優しさ」の真相を考える

「他人に興味がない人」と聞いてどのような人を思い浮かべますか。本記事では他人に興味がない人の特徴から、他人に興味がない人は優しいと言えるのかを検討します。興味がある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

執筆者: Latte

 

 あなたの周りにもいるのではないでしょうか。

 

「他人に興味がない人」。

 

もしかするとあなた自身がそうなのかもしれません。

 

他人に興味がない人は冷たいのか?他人に興味がない人は実は優しい人なのか。 

 

本記事では、他人に興味がない人について解説していきます。

 

他人に興味がない人の特徴


「他人に興味がない人」と聞いてどのような人を思い浮かべますか。

ポジティブなイメージの人もいれば、ネガティブなイメージを持つ人もいるはずです。

今回は「他人に興味がない人」の特徴と、「他人に興味がない人」は優しいのかを検討していきます。

他人に興味がない人の特徴
  1. 一人で過ごすことが好き
  2. 干渉したくない・干渉されたくない
  3. 熱中していることがある
  4. 自分軸で生きている
  5. 冷たい人と思われる
  6. 優しい人と思われる

 

他人に興味がない人の特徴①:一人で過ごすことが好き

マイペースで、一人で過ごすことが好きな人は、他人に興味がない人が多いようです。

一人で過ごす時間を大切にしており、その時間を休むことに充てたり、自分の好きなことに充てたりと、一人でも充実しているのが特徴です。



他人に興味がない人の特徴②:干渉したくない・干渉されたくない

他人に興味がない人は、他人に干渉されたくないので、深い人間関係ではなく、浅く関わることを好みます。

そのため、自分のことについて話すことは少なく、相手のプライベートについても知ろうとはせず、一定の距離感を保とうとします。

他人に興味がない人は、プライベートなことについて深く聞いてくる人に対して、嫌悪感を持つこともあります。

他人に興味がない人の特徴③:熱中していることがある

趣味や仕事など、何か熱中していることがある人も他人に興味がなくなることがあります。

目の前にやるべきこと・やりたいことがあるので、他人を気にしている暇がなく、適度な人間関係を保つことができます。

このように、何かに一生懸命な人は、周りからみてキラキラしているでしょう。

他人に興味がない人の特徴④:自分軸で生きている

「人は人、自分は自分」と思っているので、他人に興味がないことがあります。

“他人から良く思われたい”、”他人より優位に立ちたい”などの気持ちがなく、ありのままの自分で生きています。

自分軸で生きている人は、素直で前向きなことが多いのが特徴です。

 

他人に興味がない人の特徴⑤:冷たい人と思われる

他人に興味のない人は、「冷たい人」と思われることがようあるようです。

他人に興味がないため、人との関わりを最小限にしようとするので、あっさりとしています。

深く関わることを避けるので、「冷たい」という印象を与えてしまいます。

他人に興味がない人の特徴⑥:優しい人と思われる

他人に興味がない人は、「冷たい人」と思われることもあれば、「優しい人」という印象を持たれることもあります。

他人に興味がない人は、相手をすぐに褒めるけれど、間違っていることがあっても指摘しないので、一見優しい人にみえます。

しかし、それは本当の優しさではないはず。

相手に指摘すれば、相手と揉めて面倒くさいことになる可能性があるので、その人に興味がないと、わざわざ指摘をしようと思わないのです。

他人に興味がない人は優しいのか


「他人に興味がない人」は、優しいと思う人もいれば、優しくないと思う人もいます。

一体どちらが正しいのでしょうか。

結論からお伝えすると、”どちらも正解”であると言えます。

他人に興味がない人には、「自分も他人も尊重している人」と「自分本位な人」の2パターンがあります。

この違いによって、優しいか優しくないかは分かれるはずです。

他人に興味がない人は優しい

他人に興味がない人は、相手と一定の程度を距離を保ち、深入りしようとしないため、冷たく思われることもあります。

 

しかし実際は「人は人、自分は自分」と考えていて、自分も相手も尊重することができます。

相手を尊重する姿勢を持っているため、「あなたのため」と何かを押し付けてきたり、「あなたはこうするべき」と言ってきたりするなど、相手を自分の思い通りにコントロールしようとすることがありません。

この相手を尊重する姿勢は、優しさと言えるのではないでしょうか。

他人に興味がない人は優しくない

他人に興味がない人は、相手を否定することなく、すぐに褒めるので、優しく見られます。

確かに、人から褒められたら嬉しくなるのは当たり前ですよね。

しかし、その心理は、”褒めておけば相手に良く思われるだろう”という自分本位なものです。

このタイプの他人に興味がない人は、相手が間違っているとしても、それを指摘したり叱ったりすることをしません。

そのため、相手は自分の間違いに気づけず、改善できないままになってしまいます。

これは、相手のことを想っているわけではないので、本当の優しさとは言えないはずです。

まとめ:他人に興味がない人は優しいのか


いかがでしたか。

他人に興味がない人の特徴と、他人に興味がない人は優しいと言えるのか否かについて考察してきました。

今回お伝えした他人に興味がない人の特徴はこちらです。

  • 一人で過ごすことが好き
  • 干渉したくない・干渉されたくない
  • 熱中していることがある
  • 自分軸で生きている
  • 冷たい人と思われる
  • 優しい人と思われる


他人に興味がない人は、優しい人と言える場合もあればそうでない場合もあります。

「優しさ」とは一体何なのか、じっくりと真実を突き止めたいものです。