あなたの恋愛傾向を診断チェック!彼氏・恋人に依存し過ぎない上手な付き合い方とは?

執筆者: 雪見かおる 職業:ライター/コラムニスト
はじめに

「恋は盲目」というように、私達は恋をすると周りが見えなくなりがちです。

自分ではいくら「そんなつもりはない」と思っていても、周りから見れば彼のために犠牲を払い過ぎたり、彼のことを束縛し過ぎたりするものです。

そこで今回は、彼にどのくらい自分を犠牲にしているのか。

本当に彼と良い関係を築いているのか。

自分の恋愛傾向をチェックするための診断テストについてご紹介します。

 

 

彼に対する自己犠牲度はどのくらいか

まずは、自分がどのくらい彼に犠牲を払っているのかについて見てみましょう。

 

以下に5つの質問を載せるので、正直に「はい」か「いいえ」で答えてみて下さい。

今はまだ彼氏がいない女性も、過去に付き合った彼を想像してチェックしてみましょう。

  1. 「恋人を怒らせたり、不愉快にさせたりしないように」と考えて、彼と一緒にいるときはとても気を遣ってしまう。
  2. 恋人の態度から、自分が大切に思われていないと不安に感じてしまう。
  3. 恋人といるときよりも、仕事中や女友達といるときの方が、自信が出て、自分らしく振る舞える。
  4. 彼の気を引こうとして、優しくすることがある。
  5. 恋人の言動や自分の置かれた状況について、しばしば自分自身にも人にも弁解してしまう。

 

いかがでしたか?

「はい」の数が多いほど、あなたは自己犠牲を払う傾向にあるようです。

自己犠牲を払う恋愛はなぜダメなのか

そもそも、どうして自己犠牲を払う恋愛がいけないのでしょうか。

それは「彼に嫌われたらどうしよう…」と、彼に依存してしまっている点です。

いくら「彼のことが好きだから」といっても彼の顔色ばかり見ているうちは、良い恋愛は出来ません

恋愛は自分がきちんと自立することで、初めて成り立つものです。

どちらか一方が努力して上手くいくものでもないので、自覚のある人は一度冷静になって、彼との関係を見直してみましょう。

 

 

彼の関係は本当に上手くいっていますか?

続いては、彼と本当に良い関係を築けているのかについての診断テストです。

付き合い初めはどことなく緊張して、お互いに遠慮をしてしまうことが多いものです。

良いカップルになれるかどうか。

直さなければいけないところを確認するためにも、現在恋愛中の女性はぜひチェックしてみて下さい。

上記と同様、当てはまるものに「はい」か「いいえ」で答えてみましょう。

 

  1. 彼と一緒にいると、彼に対する自分の態度が気になったり、彼と違う意見は言わないようにしたり、したいことや欲しいものを我慢したり、いつもの自分ではなくなる。
  2. いちゃついたり、からかったり、思わせぶりな態度を取ったりする。
  3. 過去に付き合った彼の仕打ちに怒りを感じる。
  4. 彼から受けるべき敬意と賞賛は十分受けていると思う。
  5. 欲しいものがあるときは、ハッキリと口にする。

 

どうでしたか?

当てはまる数が多いほど、あなたと彼の関係は上手くいっているようです。

もし当てはまる数が少なかった女性は、彼に気を遣うことが多いのかもしれません。

 

自分の気持ちを言い合える関係が大切

彼に気を遣うということは、彼を好きに思うゆえの行動です。

とはいえ、自分の気持ちを言わない、言えないような関係は、長い目で見て長続きしません。

 

そのためデート時、彼がどんな言葉に傷付き、どんなことで喜ぶのか、多少の気まずい思いをしてでも、諦めずに彼のことを知っていく姿勢が大切です。

 

そうこうしているうちに、お互いの距離間が掴めれば、仲の良いカップルになれる日もそう遠くありませんよ。

 

おわりに

付き合う彼によって、恋の様子はその都度変化するものです。

ですが、少しでも「恋をしたときの自分」を知ることも、彼との関係を良好にするために必要なことです。

今はまだ好きな人がいない女性も、どんな恋の行動がNGで、どれがOKなのか。

前もって知っておくことで、また一歩素敵な恋をする可能性が高まるのではないでしょうか。

 
 コラムニスト情報
雪見かおる
職業:ライター/コラムニスト

はじめまして。
Webメディアのニュース記事を執筆しています、雪見かおるです。

小さいころに男女のあり方について疑問を抱いて以来、「性別ってなんだろう?」「人を好きになることってどういうこと?」と、あれこれ思いを巡らせてました。

真面目に考えると頭がパンクするので、適度にゆる〜く世の中のまかり通っている恋愛、ジェンダー論について検証していきたいと思います。

よろしくお願いします。

ブログ:http://airbook431.blog.fc2.com/

 

 恋愛のコラム

  このコラムに関するタグ