無料&安い!首都圏から日帰りで行ける、おすすめ足湯スポットまとめ (1/2)

執筆者: ドラヨス
はじめに

 

秋の行楽シーズン、ドライブ日和となりますね。
そんな時にお勧めしたいのが、足湯です。
何故足湯をお勧めなのかと言うと、運転で疲れた足に心地が良く、全身温泉に入るより気軽にリフレッシュ出来るからです。


少し熱めくらいの足湯に数分入っているだけで、身体の血行が良くなり、疲れも緩和してきます。
運転は右足を中心に足腰が疲れますので、足湯はそんな疲れた身体を簡単にリフレッシュさせるのに最適なのです。

 

気軽に行けてデートにもお勧め

日帰り温泉などで全身入るのも良いのですが、お金と時間も掛かるので、ドライブのついでに無料の足湯に入るくらいが気軽で良いのですよね。
また、デートなどでも男女一緒にお湯に浸かれるのも、足湯の良さでもあります。

行楽地に寄ったついでに足湯に入るのも良し、足湯巡りのドライブをするのもまた楽しいです。

足湯は日本全国にたくさんありますが、その中でも関東近県の日帰りドライブにもお勧めの足湯をご紹介します。

 

湯っ歩の里
湯っ歩の里
栃木県那須塩原市塩原602-1
有料200円 

 

那須塩原にある日本最大級の足湯です。
入場料が200円ほど掛かりますが、施設は広く駐車場も完備。

 

巨大な円周状の足湯施設で、足つぼを刺激しながらお湯に浸かって歩ける、足湯回廊がユニークです。


痛気持ち良い足つぼを刺激しながら温まれば、健康促進・疲労回復の間違いなしですね。

 

湯元園地足湯 あんよのゆ

 

元園地足湯 あんよのゆ
栃木県日光市湯元官有無番地 
無料 

 

日光、中禅寺湖から戦場ヶ原を抜けた更に先にある、奥日光湯元温泉にある足湯です。
湯ノ湖は、湯気が立ち上り幻想的な風景も楽しめ、秋には美しい紅葉も見所です。


落ち着いた雰囲気の、奥日光湯元温泉の街の中にある「あんよのゆ」は、40人ほど入れる大きな無料足湯です。

 

奥日光湯元温泉は硫黄の香りが強く、泉質も良いので「温泉に浸かった感じ」が強く、個人的に大好きな足湯です。

 

草津温泉 湯畑・湯けむり亭

 

 

江戸時代の温泉番付では、最高ランクの「東大関」に格付けされていた、日本を代表する草津温泉。
「The温泉!」といった風情の湯畑のすぐ隣にあるのが「湯けむり亭」という足湯です。

 

 

草津のお湯は高温で強酸性のため、湯畑のほとりにある手湯に手を入れると、ピリピリするのが分かります。
手や足を数分浸すだけでも、温浴効果があるそうです。

 


湯畑周辺には駐車場も多いので、草津までドライブをして、温泉街を散策して足湯に入るのもお勧めです。 

 
 コラムニスト情報
ドラヨス
性別:男性  |  

自動車やB級スポット、写真、グルメ、カフェ、音楽、ねこが好き。

休日には車の試乗をしたり、昭和の雰囲気残る街並をカメラ片手に散歩してます。

「ワンダー速報」というブログを毎日更新で運営しています。
http://drumsyos.blog.fc2.com/

 おすすめ新着コラム
     

     旅行のコラム