ホテルの星ランクは基準になるか?海外旅行時の選び方と予約方法 (1/2)

執筆者: colonnayumi 職業:ツアーコンダクター、料理家、インバウンド通訳ガイド
はじめに

海外旅行の楽しみの一つといえば滞在ホテルですね。

どんなホテルを選ぶかは、それぞれ目的や予算、滞在地、人数などで異なると思います。

 

条件に見合ったホテル選びをして、思い出に残る最高の旅を堪能してみたいものです。

 

 

ホテルランクを格付ける星について

一般的にホテルランクの目安として、まずは星の数をチェックすることが多いと思います。

しかし星の数が多いからといって、一概に最高級のホテルという位置づけではありません。

 

国によっても異なりますが、実は星の数は大体水周りの良さで決まるのです。

 

例えばフランスでは、バスタブ付きの部屋が、定められた数に達する必要があるなど。

 ちなみに5つ星では「シングル20㎡、ダブル24㎡以上」「どの部屋もインターネットアクセス完備」「レセプションの従業員は2か国語以上話せる」などが条件となっております。

 

またイタリアでは各州によって条件が異なります。

例えばフィレンツェでは、5つ星の条件は24時間ルームサービスが可能であるとか。

 

大切なのは何を重要視するか

要するに、ご自身の滞在にとって、何を重要視するかに着目すれば良いと思います。

星の数はあくまでも目安ということですね。


元々フランスのミシュラン社が、ホテルやレストランの格付けを星で評価したのが始まりで、多くは政府の観光省のようなところで定められます。


アメリカでは機能性を重視する傾向にありますが、ヨーロッパでは、どんなに機能性が優れていても伝統や文化を重んじる傾向がありますので、受け入れられない場合もあります。  

 

目的に応じたホテル選び
リゾート型バカンスの場合

海や山でも、同じ場所へ連泊する場合は、ホテルライフを優雅に楽しみましょう。

この場合は、町の中心部でなくても、ホテル内で充分楽しめると思います。

多少離れていても問題はありません。

 

とかく日本人はせっかちで、観光重視なので、何もしないでのんびり優雅にという過ごし方が苦手であるように思われます。

たまには何もしないで、贅沢を味わうホテルライフも良いものですよ。 

事前の主な確認事項は以下の通りです。

 

  • ホテル内にはプールやサウナ、ヘアサロンやネイルサロン、エステなどの施設があるか。
  • ゴルフをする方は、ホテルに併設または近くにゴルフ場があるか。
  • 空港からホテルまでの送迎があるか。
  • レンタカーを借りることが可能か。

 

ショッピングや観光重視の場合

ショッピングや観光重視の場合は、ホテルのロケーションが一番重要です。

まずは、お買い物や観光に便利な中心部を選びましょう。

事前の主な確認事項は以下の通りです。

 

  • 中心部であっても、最寄の駅までの距離は徒歩圏内か。
  • 郊外であっても、公共の交通機関利用が便利かどうか。
  • 中心部までのタクシー利用の際の料金の目安。
  • 中心部であっても、ショッピングエリアや観光地に近いかどうか。

 

治安の確認が最も大切

ともに共通の事前確認事項として、第一に治安の問題が挙げられます。


例え中心部にあっても、治安が悪い地域であれば意味がないので、周りの環境を確認することが大事です。

また、あまりに安いホテル利用の場合は、ホテル自体が治安が悪いということも考えられますので気を付けましょう。

 

 
 コラムニスト情報
colonnayumi
職業:ツアーコンダクター、料理家、インバウンド通訳ガイド

海外ツアーコンダクター、料理家、インバウンド通訳ガイド、日本旅行作家協会会員。

 

 旅行のコラム