ふわふわ可愛い!手作りお掃除グッズ(クリーナー)の作り方

執筆者: maim*(マイム)
はじめに

年末の大掃除は順調でしょうか?

師走の忙しい時期、寒さもあって、なかなか進まないという方も多いかもしれません。


今回は、アクリル繊維の新素材「アクレーヌ」を使った、掃除がはかどる可愛いお掃除グッズの作り方をご紹介いたします。

 

 

羊毛フェルトとアクレーヌ

ニードルフェルト手芸をご存知でしょうか。

ふわふわした綿のような羊毛フェルトを専用のニードルで刺していき、マスコットや小物を作るものです。

アクレーヌとは、アクリル繊維をニードルフェルト手芸に合うように加工をした、新しい素材のことを言います。

アクレーヌの特徴

アクレーヌは、従来の羊毛フェルトに比べてまとまりやすく、作業がスピーディーに進みます。

毛羽立ちが少なく、初心者の方でもきれいな仕上がりになります。

お値段も安いので、気軽に始めることができます。

 


また、エコたわしに最適な毛糸と同じアクリル繊維を使用しているため、たわしやクリーナーなどの実用的な小物を作ることができます。

アクリル繊維の細かい溝が汚れをかき出し、洗剤なしでも汚れを落とすことができます。

準備するもの

今回はくまのクリーナーを例に、作り方をご紹介いたします。
必要なものは以下の通りです。

  • フェルティングニードル
  • フェルティング用マット
  • アクレーヌ
  • アクリル毛糸
  • 目打ち(はさみでもOK)

 

 

制作手順
1.ベースを作ります

アクレーヌを適量取り、軽くほぐして丸めます。
表・裏・側面から刺して顔の形を作ります。

 

 

2.耳を作ります

アクレーヌを少量取り、刺し固めます。この時、ふわふわの部分は少し残しておきます。
残したふわふわの部分を本体に刺して、耳を付けましょう。

 

 

3.顔パーツを作ります

アクレーヌを少量取り、目・鼻・口・耳のそれぞれの部分に刺し付けていきます。
細かい作業ですが、焦らずに1針1針丁寧に刺していきましょう。

 

 

4.ループを付けます

まず、目打ちやはさみでループを入れたい部分に切り込みを入れます。
アクリル毛糸を半分に折り、端を結んだらニードルで中に入れ込みます。
これで、くまのクリーナーの完成です。

 

 

おわりに

可愛いクリーナーがあれば、お掃除も楽しくできますね。

お子さんも進んで手伝いをしてくれるかもしれません。


小さめに作ってストラップにすると携帯クリーナーにもなり、日常のちょこっと使いにもおすすめです。
手作りを楽しみながら実用的な物が出来るのが魅力的ですね。

 

可愛いグッズで楽しくお掃除してくださいね。

 
 コラムニスト情報
maim*(マイム)
性別:女性  |  

ハンドメイド作家maim*(マイム)です。
編み物・縫い物・羊毛フェルト…など
いろんな分野の手芸をします。

手作りの良さをお伝え出来ればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

制作ブログも更新中ですので、よければご覧ください。
http://ameblo.jp/maimhosi/

 

 生活のコラム

 趣味のコラム