お部屋DIY♪ドアをリメイクしよう!扉の簡単リフォームのやり方

執筆者: ぷちふる
はじめに

難しそうに見えて、実は自分で簡単にできるDIY。

ご自宅のリビングの扉を、自分好みにしてみませんか?


今回はその作り方をご紹介します。

 

 

用意する物
  • 薄いベニヤ板(約500mm×150mm×3mm)×4枚
  • モールディング(15mm厚の物を2120mmほど使用)
  • 板(約100mm×150mm×12mm)×4枚
  • 両面テープ
  • マスキングテープ
  • ペンキ
  • 下地材(シーラー)
  • 筆とローラー
  • 新聞紙

 

作り方

 (左)before、(右)after

 

マスキングテープの貼り方

 まず、木材を両面テープで貼っていきます。


 

下から順に、以下の順で貼っていきます。

 

  1. 薄いベニヤ板を貼り
  2. 貼ったベニヤの上に45度カットしたモールディングで囲む
  3. そのすぐ上のガラスに 12mm厚の板
  4. そのまた上にモールディング

 

 
ドアノブを外し、ガラスなど塗りたくない所をマスキングテープで養生します。

 

ペンキの塗り方

 

今回は、扉は外さず、下に新聞を敷いて塗っていきました。

  1. 下地剤のシーラーを全体に塗り
  2. 乾いたらペンキを塗っていく
  3. 細かな所は筆を使い、その後ローラーで全体を塗る


完全に乾く前にマスキングテープを剥がし、乾いたらドアノブを付けて、出来上がりです。


 

さいごに

賃貸の方や扉を塗るのはちょっと抵抗がという方は、マスキングテープの上に両面テープで壁紙を貼る方法もあります。


柄も楽しめますので、オリジナルの部屋が出来そうですね。

 コラムニスト情報
ぷちふる

はじめまして ぷちふると申します。
手作りが大好きで 雑貨や家具を作ったり家の中のDIYしたり
インテリアを楽しんでいる主婦です。

『Petit Fleur ~ぷちふるの手作りLife~』 http://ameblo.jp/petitfleur-s/