焦がして貼るだけ!アンティーク風・手作りクリスマス雑貨の作り方

執筆者: ぷちふる
はじめに

クリスマスシーズンになると、街のあちこちでムードが高まっていますね。


家のインテリアも、クリスマスを意識したディスプレイで楽しみたいけれど、毎年同じではつまらない。

とは言え、グッズを毎年買い足すのも大変です。

そこで、あまりお金を掛けずに、簡単に作れるクリスマスグッズをご紹介します。

 

 

用意するもの

材料はこちらになります。


  • 洋書や英字新聞などの紙
  • お線香
  • 薄い板(段ボール紙や厚紙などでもOK)
  • ブライワックス
  • ケマージュ(水で薄めた木工用ボンドでもOK)

 

ブライワックスは、ヨーロッパで最も優れた木製家具用蜜蝋ワックス。イギリスBRIWAX社製。

 

作り方

1.

紙を、お好みの大きさにカット。

ここでは、約5.5×4.5㎝の物を4つ用意しています。

 

2.
火を着けたお線香の先で、カットした紙の端を少しずつ焦がしていきます。
さらに、お線香の先で紙に穴を開けながら、文字(ここでは「NOEL」)を1つずつ描いていきましょう。

 

が燃え広がりそうな時は、手で軽く押さえて火を消すなどして調整。

 

3.

薄い板を、紙よりも一回り大きいサイズにカットし、ブライワックスを塗ります。

 

 

4.
板にケマージュ(または、水で少し薄めた木工用ボンド)を塗り、紙を貼り付けます。

 


5.
紙を貼った板全体に、もう1度ケマージュを塗って乾かします。

 


6.
仕上げに、ブライワックスでアンティーク感を出すように、少し汚して完成。

 

 

飾り方

そのまま無造作に立て掛けるだけでも素敵です。

 

 

洋書BOXなどの中に、ドライフラワーやデコレーションライトと一緒に飾るのもお勧め。

 

 

おわりに

今回はクリスマス用として「NOEL」(フランス語で「クリスマス」の意味)の文字でご紹介しました。

「WELCOME」などに変えて、玄関などに飾ってみるのも素敵だと思います。

 

くれぐれも火の扱いにはご注意下さいね。

 
 コラムニスト情報
ぷちふる

はじめまして ぷちふると申します。
手作りが大好きで 雑貨や家具を作ったり家の中のDIYしたり
インテリアを楽しんでいる主婦です。

『Petit Fleur ~ぷちふるの手作りLife~』 http://ameblo.jp/petitfleur-s/

 

 趣味のコラム