ハーブを使った簡単クリスマスリースの作り方と、アレンジデザイン (1/2)

執筆者: 香嶋 久枝 職業:AEAJアロマセラピスト兼インストラクター/フラワー講師
はじめに

こんにちは。アロマとお花で女性を輝かせるプロ、feliceの香嶋です。

今日は、季節を楽しむフラワーアレンジ、そしてアロマも感じさせるアレンジメントのご紹介をしたいと思います。

 

手作りクリスマスリースでお洒落な雰囲気作り

クリスマスのアレンジと言えば、クリスマスリースではないでしょうか?

 


花屋や雑貨屋などで色々なリースを購入することは可能ですが、今年は手作りなどいかがでしょうか。
季節を感じながら、ゆとりの時間を過ごすきっかけになるかもしれません。

 

ローズマリーの様々な楽しみ方

ローズマリーを育てているという方は、ハーブやアロマがお好きな方であれば、意外と多いのではないでしょうか?

丈夫で発育も良く、東京ディズニーシーなどでも植栽として沢山植えられていますよね。

しかし、ほこってきたら一体どう活用したら良いのか分からず、無駄に刈り取っていませんか?
ただ植えているだけの貴方は、もったいないですよ。
ローズマリーは、あらゆる活用法があるのです。

ハーブティとしても、香草焼きなどお料理としても活用できますし、ハーバルバス(お風呂にハーブを沢山入れる)も楽しいですし、リースのフラワーアレンジメントにもとても素敵です。

 


『ローズマリーなら、我が家に沢山植えているわ!』という方には、今回は大いにお楽しみいただけると思います。

簡単!ローズマリーリースの作り方
材料
  • リース土台 :1つ
  • ローズマリー:適量(ある程度量は必要です)
  • リボン
  • スパイスや飾り付けのピックなど
  • 細いワイヤー(私は#30のワイヤーを良く使用します)

 

作り方

1.リース土台に、壁掛け用のフックを、ワイヤーまたはリボンで作る。

 

2.リース土台にワイヤーを巻き固定し、5~6cmにカットしたローズマリーを束に持ち、ワイヤーでリース土台にグルグル巻きつけていく。

 


3.リースの内側・外側など、全体的に丸くなる様に気をつけながら巻きつけていく。


4.バランスを見ながら、リボンやピックを刺していく。

 


飾り物を変えると、雰囲気もこんなに変わります。

 

 コラムニスト情報
香嶋 久枝
性別:女性  |   現在地:鹿児島県  |   職業:AEAJアロマセラピスト兼インストラクター/フラワー講師

アロマとお花で女性を元気に輝かせるプロ。
一生に一度の人生・・・いくつになっても、楽しく生き甲斐を持ち、ワクワクし続けたい♪そう思いませんか?

AEAJアロマ認定校講師/FEJ・CAのオフィシャルスクール講師として、アロマやお花の色々な資格講座を担当。その他、【植物を生活に活かし、暮らしをもっと楽しく健康な毎日に♪】をコンセプトに、生涯学習や趣味講座などでも講座を担当しています。

その傍ら、自らセラピストとしてサロンを運営したり、フローリフトとして、ウエディングブーケやお花のオーダー製作を手がけています。

自身のブログ http://ameblo.jp/felice-2004
ホームページ http://www.felice2004.net/