インテリアみたいで可愛い!マスキングテープの「見せる」収納方法

執筆者: ゆきの先生
はじめに

ラッピングやカード作りに大活躍のマスキングテープ。
最近は100円ショップでも可愛い柄がたくさん売られているので、ついつい買ってしまい、増殖中!なんて方も多いのではないでしょうか。


今回は、そんなマスキングテープの収納方法についてご紹介します。

 

 

無印良品のアクリルボックス

空き箱などに色ごとに収納するのも良い方法ですが、数が増えてきたら、透明のボックスを使った「見せる収納」がおすすめ。


無印良品のアクリルボックスなら、数が増えたら買い足して、積み上げることもできます。
サイズは変わらないので、横に並べてもすっきりします。

 

 

この収納方法なら、マスキングテープの可愛い柄や色を活かすことができます。
色別に並べたり、テイストが近いマスキングテープを近くにすると、綺麗に見えますね。


使うときはそのままボックスごとテーブルに持って行くことが出来ますし、箱の蓋を開けずにマスキングテープを選べるので、とても便利です。

 

 

空き瓶

少量であれば、広口のジャム瓶や保存瓶に入れても可愛いですよ。
キッチンに置いておけば、テープに賞味期限を書き込んで、食品の袋にペタ!なんて使い方も、サッとできますね。

 

 

マスキングテープの保管場所

注意して欲しいのが、マスキングテープの保管場所です。


マスキングテープは高温多湿な場所におくとベタベタしたり変形したりするので、日当たりのよい窓際はNGです。
なるべく、暗くて風通しのよい場所がいいでしょう。

おわりに

マスキングテープは「見せる収納」にうってつけのアイテムです。

透明の瓶やボックスにいれておけば、常に自分の持っている色や柄を把握できるので、うっかり「同じマスキングテープを買っちゃった!」ということも起きません。


可愛い柄や色のマスキングテープはインテリアにもなりますので、使うだけでなく、ぜひ飾って楽んでくださいね。

 コラムニスト情報
ゆきの先生
性別:女性  |  

お金をかけずに、好きなインテリアを楽しみたい♪
雑貨やテーブルコーディネート、ファッションなど、主婦が気になる話題でいっぱいのブログです。
「おうちでCafe♪Melting Moment」
http://yukinocafe.blog11.fc2.com/