おひとりさま初心者の女子でも大丈夫!休日を充実させる「お一人様の楽しみ方」3選

執筆者: 雪見かおる 職業:ライター/コラムニスト
ひとりの女性として自立心を高めよう!

おひとり様を堪能したいけど、なかなか実行できていない女性はいませんか?

ただでさえ、年齢を重ねていくと友達に彼氏ができたり、婚約する連絡をもらって、休日をひとりで過ごすことが増えてくるものです。

 

いきなり単独行動!?

「ひとりで何かする」というのが苦手な女子にとって、どうやっておひとり様を過ごしたらいいのか……。

困ってしまう女子も多いはず。

今回は、女性としての自立心を高めるためにも、おひとり様を満喫させる方法についてまとめてみました。

 

普段行き慣れているお店からチャレンジしてみる

おひとり様に慣れていないと、ひとりでお店に入るのはなかなか勇気が入りますよね。

初めのうちは、普段行き慣れているお店に足を運んでみましょう。

例えば家族、友人と一緒に行ったことのあるお店など。

既に一度訪れているお店であれば緊張も少なく、ひとりでも落ち着いて店内を物色することができるはず。

 

 

お洒落過ぎるお店だと…

特に外食店の場合は、老若男女が訪れやすいお店がお勧めです。


あまりオシャレなお店だと一人だと入りづらい可能性があるので、ファミレスのようなボタン式で店員さんを呼べるお店をチョイスすると良さそうです。

自分の行きたいお店に足を運んでみる

ひとりでお店に入ることに慣れてきたら、次は自分の入りたいお店に足を運んでみましょう。
しかし、いきなり行きたいお店と言われても、すぐにピックアップ出来る女性は少ないかと思います。

そんな事態を避けるためにも、日頃から足を運んでみたいお店をリサーチしておくことが大切です。

それこそ通勤途中で通る街並みに気を配ってみて、入ってみたいお店を見つけてみる。

 


食べログといったサイトを使って、評価の高いお店に行ってみてもいいでしょう。

事前にリサーチしておけばお店の場所に迷う心配も少なく、ネットでの評価も確認できて一石二鳥です。

仕事疲れ解消も兼ねて遠出してみる

自分の行きたいお店に行けるようになったら、最後は遠出にチャレンジしてみてください。

会社が休みの週末に1泊2日の温泉旅行に出かけるなど、仕事疲れ解消も兼ねて行ってみると、心身ともに癒されて良さそうです。

普段は家と会社の往復が専らなんて女子は、自分の行動範囲が広まるだけではなく、ひとりでも落ち着いて行動できる「大人の女性」としての魅力もアップするはずです。

 

おわりに

いずれのおひとり様時も言えることですが、変に周りに気を遣って、挙動不審な態度を取ってしまわぬよう注意しましょう。


ビクビクせず堂々としていた方がおひとり様を満喫しやすく、自立心のある女性として周りの目も変わるかもしれませんね。

 
 コラムニスト情報
雪見かおる
職業:ライター/コラムニスト

はじめまして。
Webメディアのニュース記事を執筆しています、雪見かおるです。

小さいころに男女のあり方について疑問を抱いて以来、「性別ってなんだろう?」「人を好きになることってどういうこと?」と、あれこれ思いを巡らせてました。

真面目に考えると頭がパンクするので、適度にゆる〜く世の中のまかり通っている恋愛、ジェンダー論について検証していきたいと思います。

よろしくお願いします。

ブログ:http://airbook431.blog.fc2.com/