LINEやツイッターでの彼氏彼女自慢、うざい!SNS炎上・晒しを防止する3つの注意点

執筆者: 雪見かおる 職業:ライター/コラムニスト
SNSで恋愛をする時に注意したいこと

最近はLINE等で恋愛のアプローチをするのが欠かせなくなりましたよね。

 

女子のなかには、好きな人がTwitterやFacebookをしていて、積極的に交流を図りたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

すっかり私たちの生活に溶け込んでいるSNSですが、利用するにあたって忘れてはならないのが「ネットマナー」。
下手にアプローチして彼に引かれてしまわないよう、SNSで恋愛をする際に気をつけたいことをまとめてみました。

 

 

軽々しく個人的な写真をアップしない

彼とデートをしていると、ついTwitterに「〇〇に行ってきたよ~!」とつぶやきたくなってしまう女子は少なくないはず。
彼とのノロケをつぶやく分には構いませんが、彼と個人的に撮った写真をネットにアップするのはやめましょう。

 

拡散されて、収集がつかなくなる可能性も

人によってはわざと彼とのキス写真を動画に撮ってアップしたり、仲の良いところを皆に見せようとしている女子もいるかもしれません。


ですが、ネットは誰が見ているか分からないもの。

特に非特定性が高いTwitter、fecebookは、勝手に保存されたり、思った以上に拡散されて収集がつかない可能性もあります。

個人の写真をアップする際は、本当に公開してよいものか、一度冷静になって判断したいですね。

 

個人的な話題はつぶやかない

SNSで好きな人と話していると、どんどん会話が弾んでしまうことはありませんか?
でも、話題がプライベートなことに発展した時は、LINEやskype等に移動することが大切です。

 

デートの約束は、公開性のないLINEやskypeで

うっかりTwitterやFacebookといったSNSでデートの約束をしてしまうと、知り合いのユーザーがそれを見る可能性も十分に考えられます。


ほかの人も気持ちよくSNSが利用できるようにという観点からも、公開性のSNSで相手にアプローチをするのは避けたほうが賢明と言えそうです。

 

GPSの位置情報に気をつける

彼と出かけたデート先をTwitterでつぶやくのが習慣になっている女子も少なくないでしょう。

なかには、GPSの位置情報をツイートで流している人もいるかもしれません。

 

自宅の住所がバレることも!

ですが、GPSの位置情報を流す際は、くれぐれも注意してください。

というのも、お互いの家の位置情報をうっかりTwitterに流してしまい、ネットに住所が筒抜けになるミスがよくあるのです。

特にスマホを買い換えたとき、こういった失敗をよくしてしまいがちなので、心当たりのある女子は注意しましょう。

 

おわりに

こうした基本マナーが守れていないと、彼との関係にもヒビが入ってしまうかもしれません。

まずは正しくSNSを利用したうえで、彼との関係を図れるツールとして大いに活用できるといいですね。

 
 コラムニスト情報
雪見かおる
職業:ライター/コラムニスト

はじめまして。
Webメディアのニュース記事を執筆しています、雪見かおるです。

小さいころに男女のあり方について疑問を抱いて以来、「性別ってなんだろう?」「人を好きになることってどういうこと?」と、あれこれ思いを巡らせてました。

真面目に考えると頭がパンクするので、適度にゆる〜く世の中のまかり通っている恋愛、ジェンダー論について検証していきたいと思います。

よろしくお願いします。

ブログ:http://airbook431.blog.fc2.com/