可愛いミニチュア雑貨をDIY!手作り「豆本(ミニチュアブック)」の作り方

執筆者: 白浜 渚 職業:ハンドメイドコラム
はじめに

ミニチュアフードやフェイクスイーツのハンドメイドが流行していますが、それらを通してドールハウスやミニチュア小物にも関心を持つ方が増えています。

 

 

今回は、気軽にハンドメイドできるミニチュア小物の中から、豆本(ミニチュアサイズの本)の作り方をご紹介します。

 

 

準備するもの
  • 本文用紙:A4サイズの紙
  • 見返し:折り紙1枚(お好みの、色か柄が付いたもの)
  • 表紙の土台:名刺用紙(なければ、ティッシュの空箱や、お菓子の空き箱など)
  • 表紙のカバー:折り紙1枚(お好みの、色か柄が付いたもの)


  • ボンド、のり
  • 洗濯バサミやクリップ
  • カッター、カッターの台、定規

 

 

ミニチュアサイズの本の作り方

まずは豆本の中身、本文用紙を作ります。

 

30mm×45mmの大きさにカットした用紙を、20枚~40枚程度用意します。

 

このとき用意した枚数によって、豆本の厚みが変わります。

好みの厚さになるように、枚数を調整しましょう。

 

30mm×45mmの大きさにカットした用紙を半分に折ります。

 

折り目の山の部分を、定規や爪でしっかりとしごいて、潰しておきます。

 

折った用紙を束ねて、折り目の山の部分を綺麗に揃えます。

本文の背の部分になります。

洗濯バサミやクリップで固定しましょう。

 

背の部分にカッターで浅く細かい切れ目を入れ、傷をつけます。

ボンドの付きを良くするためです。

 

 

背の部分にボンドを塗りましょう。

綿棒などを使うと使い捨てにできますし、塗りやすいです。

塗り残しのないよう、背の部分一面に塗り広げます。

 

クリップで固定したまま乾燥させます。

 

 

本文用紙が冊子の状態になりました。

 

 

続いて、見返しを付けましょう。

 

好みの色や絵柄の折り紙を、30mm×45mmの大きさ(本文用紙と同じサイズ)にカットしたものを2枚用意します。

 

続いて、30mm×(本文用紙を束ねた厚み+1cm)の大きさにカットしたものを1枚用意します。

これは、本文用紙を束ねた背に貼り付けるものです。

 

30mm×45mmの大きさにカットした2枚を、色や絵柄が内側になるように、半分に折ります。

 

本文用紙を束ねた表と裏にセットし、背の部分にボンドを塗って、30mm×(本文用紙を束ねた厚み+1cm)の大きさにカットした1枚を貼り付けます。

 

洗濯バサミやクリップで固定して乾燥させます。

 

本文冊子に見返しがつきました。

続いて、表紙を作っていきましょう。

 

まずは表紙と裏表紙の土台となる部分を作ります。

 

名刺カード一面にボンドを塗り広げ、2枚を貼り合わせます。

 

表紙に強度を出すためです。

 

貼りあわせた名刺カードを、32mm×22mmの大きさにカットしたものを2枚用意します。

表紙、裏表紙を先ほどの本文冊子に重ねて、その厚みを計測します。

 

32mm×(表紙分と本文冊子を合わせた厚み)mmの大きさにカットしたものを1枚作ります。

たとえば5mmだった場合、32mm×5mmの大きさにカットします。

 

表紙用の折り紙を1/4サイズにカットします。

裏面に薄い直線を書き、そのライン上に、先ほどカットした名刺カードの表紙部分を貼り付けていきます。

 

 

不要な部分を上の写真のようにハサミでカットします。

角になる部分は1mmほど余分に残すのがポイントです。

 

深く切り過ぎると、折り込んだときに、名刺カードの角が飛び出してしまいます。

 

ボンドをつけたら織り込んでいきます。

 

裏返して、定規の背や爪などを使い溝の窪みをしっかりと出します。

 

貼り合わせる

本文冊子の見返し部分にボンドを付けて、表紙・裏表紙と貼り合わせます。

このとき、背表紙は貼り合わせません。

 

 

完成です。

 

見返しや表紙に、今回は折り紙を使用しましたが、印刷したラベルを貼ったり、シールやスタンプでデコレーションしたり、様々なアレンジができますね。

 

おわりに

豆本は1冊だけでも可愛いですが、複数あると、なお一層に可愛くなります。

たくさん並べると、お部屋のコーナーディスプレイにしても、素敵ですね。

 

 

ドールハウスに配置したり、写真やメッセージを印刷したり。

あるいはスクラップブッキングにして贈り物にしたり、インテリアのコーナーディスプレイに使ったり、小さな女の子のお子さんがいらっしゃる場合、『リカちゃん』などのお人形の小物としてプレゼントするなど、利用方法はたくさんあります。

 

ミニチュアに興味を持たれた方は、ぜひ作ってみてくださいね。

 
 コラムニスト情報
白浜 渚
性別:女性  |   職業:ハンドメイドコラム

こんにちは、
ハンドメイド関連のコラムを執筆させていただいている、
ライターの白浜 渚です。

 

 趣味のコラム