恋愛上手な女性は腹黒い!?計算高い女子がやっている共通モテテク3選

執筆者: 雪見かおる 職業:ライター/コラムニスト
処世術として多少は必要?

あなたは「腹黒」と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか?

一般的に腹黒と聞くと、本心を隠して何か裏があるという、あまり良くないイメージがありますよね。
でも、多少の腹黒さは人生の荒波を生き抜いていくには、多少必要な処世術なのかもしれません。

 

 

それは恋愛においても同じ。

純粋に相手を思いやることも大切ですが、ちょっとずる賢くアプローチすることも相手を落とすためには必要なテクなのかも?

今回は、女子が恋愛成就のために身につけたい腹黒さについてまとめてみました。

彼の浮気を防ぐ「興味操作」テク!

男性は視覚で恋をする傾向にあるもの。

それこそデート中、彼がほかの女性に目を奪われて、鼻の先を伸ばしてしまう男性って少なくないですよね。

そんな時、「あっちも見てみない?」と、さり気なく行き先を変えてあげてみてはどうでしょうか。
彼好みの女性を視覚に入れさせないのは、腹黒女子ならではの浮気防止策かもしれません。

 

 

彼好みのリアクションを取ろう

リアクション上手な女性ってモテる印象がありませんか?

男性は女性よりもプライドが強く、自分を認めてくれる女性に惹かれやすいもの。

例えば「すごい!」「さすが○○だね~」というひと言。

お世辞とは分かっていても、悪い気はしない男性は少なくないようです。

 

彼の話に興味を持ってあげよう

ですので、彼との会話中でも、例え興味がなくても「うんうん」「そんなことあったんだ!?」と、彼の話に興味を持って聞いてあげて。

あまりに素直なリアクションを取ってしまうと、気まずい雰囲気になってしまったり、彼もあなたが楽しんでいないと感じて変に気を遣ってしまいかねません。
こうした程よい腹黒さは、彼と居心地のいい関係を築くためには必要な腹黒さと言えそうです。

彼の空気を読んでサポートしよう

腹黒い人というのは、周りの思惑を察知する世渡り上手な印象がありますよね。

いい意味でいえば、気配り上手と言えるのかもしれません。

仕事でも恋愛でも空気を読むというのは大切なことです。

あまり空気を読みすぎると八方美人になってしまったり、返って周りに気を遣わせてしまうもの。

そうではなく必要最低限で気を遣うことで、女性としての気配り、サポート上手という印象を持たれるのかもしれません。

 

 

おわりに

腹黒いと聞くと悪いイメージが浮かびますが、こうして見ると恋愛において多少の腹黒さは必要だと思えるのではないでしょうか。


純粋に相手を想うことも大事ですが、大人としての計算高さも身につけることで、大人の女性としての魅力アップにつながるのかもしれません。

 
 コラムニスト情報
雪見かおる
職業:ライター/コラムニスト

はじめまして。
Webメディアのニュース記事を執筆しています、雪見かおるです。

小さいころに男女のあり方について疑問を抱いて以来、「性別ってなんだろう?」「人を好きになることってどういうこと?」と、あれこれ思いを巡らせてました。

真面目に考えると頭がパンクするので、適度にゆる〜く世の中のまかり通っている恋愛、ジェンダー論について検証していきたいと思います。

よろしくお願いします。

ブログ:http://airbook431.blog.fc2.com/

 

 恋愛のコラム

 生活のコラム