独身の不安、解消法は?独り身で「寂しい、孤独」と感じた時の対処法3選

執筆者: 雪見かおる 職業:ライター/コラムニスト
1. はじめに

アラサーになると周囲が結婚し出して、遊び友達が減ってしまい、泣く泣くひとりで過ごす……なんてことも多いのでは?

結婚には焦ってしまうし、かといって出会いを求めていても一向にいい相手が見つからない。

そんな状態に寂しさを感じている男女も少なくないでしょう。

こういった寂しさを抱えている時、あなたならどう自分の寂しさと向き合いますか?
今回は、そんな独り身の寂しさを感じた時の対処法をご紹介します。

 

2.夢中になれるものを見つける

人は暇ができると、あれこれと考えてしまう傾向にあります。

「寂しい」「将来が不安」という気持ちも、考えれば考えるほど大きくなってしまいますよね。

 

「寂しい」を感じないように…

ですので、まずはその寂しさを考えない意識が必要です。

仕事でも趣味でも何でもいいので、何かひとつでも夢中になれるものを見つけてみてください。

時間を忘れるほど夢中になれるものがあるのは幸せなことです。

その時だけは不安や寂しさを忘れることができるので、気持ちを上手く切り替えることができるでしょう。

夢中になれる仕事、趣味を通じて独り身の意識が変わり、寂しいという気持ちも徐々に薄れていくかもしれません。

3.人付き合いを増やす

もしあなたが周りの友人に恋人ができたり、親しい友人が結婚してしまったことで、寂しいと感じているのなら、新たな友達を見つける努力をしてみては?

 

友達は増やすことも出来る

人付き合いは多ければ多いほど、生活に大きな潤いを与えます。

仕事、趣味を通じて親しくやり取りができる人を見つけてもいいですし、SNSを通じて懐かしの同級生と連絡を取り合ってみるのもいいでしょう。

人付き合いの輪を広げることで、いろいろな価値観、考えに触れることが出来ます。

恋愛、結婚に対する意識も変わり、考え方が柔軟になれるのではないでしょうか。

 

4.人と比べすぎない

寂しさを感じる原因はどこにあるのか、いま一度冷静になって考えてみましょう。

 

結婚するタイミングを合わせる必要は無い

周りが結婚したことで「私はいつになったら結婚できるんだろう?」と焦ってしまっているのなら、結婚するタイミングは人それぞれと考えて、変に自分にプレッシャーをかけるのを辞めることが大切です。

特に最近はネット、SNSの普及により、人と比べるということを日常レベルでよくやってしまいがちです。
毎日あれこれと悩んでしまうより、1日1日を楽しんだ方が異性としては魅力的に映るはず。

そんな魅力に誘われて、いい出会いもコロッとやってくるかもしれません。

5.おわりに

寂しい気持ちは誰しも多かれ少なかれ持っているものです。

自分のなかで「寂しい」という気持ちを上手に消化できるのが大人というもの。


それができると、恋人ができた時も、じっくりと相手の気持ちに向き合うことができるのではないでしょうか。

 コラムニスト情報
雪見かおる
職業:ライター/コラムニスト

はじめまして。
Webメディアのニュース記事を執筆しています、雪見かおるです。

小さいころに男女のあり方について疑問を抱いて以来、「性別ってなんだろう?」「人を好きになることってどういうこと?」と、あれこれ思いを巡らせてました。

真面目に考えると頭がパンクするので、適度にゆる〜く世の中のまかり通っている恋愛、ジェンダー論について検証していきたいと思います。

よろしくお願いします。

ブログ:http://airbook431.blog.fc2.com/