簡単クリスマスラッピングのやり方!ミニバッグ風にしてプレゼントを配ろう (1/2)

手作りの贈り物をクリスマスプレゼントにするなら、可愛いギフトラッピングのやり方を覚えておきましょう。リボンの簡単な作り方も伝授!

執筆者: 須田 直美 職業:包み結び作家・研究家
ハンドバッグのような可愛いクリスマスバッグの作り方

こんにちは、包み結び作家の須田直美です。

 

町中のディスプレイがクリスマス一色になってきましたね。

今回ご紹介するのは、市販のマチあり袋を使って作るハンドバッグのような包み、「クリスマスバッグ」の作り方です。

 

 

市販のマチあり袋を使って
準備するもの
  • マチあり袋 1枚(参考サイズ 横12cm、高さ22cm、マチ幅6.5cm)
  • リボン 約30cm
  • ヒイラギのガーランド 約25cm
  • シール 1枚

 

 

1. 袋の表を出し、袋の上部(くち)を上にしておく 

袋の表は、袋の底がない方です。(上の写真は袋の裏面です)

 

 

2. 袋の上部(くち)を図のように折る

 

3. 折った部分を前にかぶせる

 

4. 両端に穴を開ける

それぞれ両端から2cmくらいのところに、穴あけパンチで穴を開ける。

 

 

5. 一旦開いて、プレゼントを袋の中に入れる

プレゼントを入れたら、再び閉じる。

前の三角の部分の裏に両面テープを貼って、くちが開かないようにする。 

 

 

6. ガーランドを取り付ける

ガーランドをそれぞれ穴の手前から入れて、後ろで1回ねじってとめる。

 

 

シールリボンの作り方と貼り方
1. リボンを図のように重ねる 

 

 コラムニスト情報
須田 直美
職業:包み結び作家・研究家

「包み結び 櫻撫子」主催。海外在住時代に日本の「包む文化」の素晴らしさに魅せられ、帰国後に包み結び作家・研究家となる。包み結びを切り口に、日本の素晴らしい伝統文化を現代の生活に活かしつつ、未来に伝えていきたいと思い活動中。
オフィシャルブログ 「包み結び 櫻撫子」
http://ameblo.jp/tsutsumi-musubi/